INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S2-#3 「軍事演習」(後編)

AXNミステリーでは12月にまたフォイル一挙放送を行うようで
NHKでフォイルに出会い、早く先が観たいとか字幕版で観たいとか思っている人のための
一挙放送なのかなとも思うのですが
でもそこまで必要なのかな?
フォイル祭り真っ盛りなのは嬉しいけれど
REXを先に進めるとか、ほかの工夫もしてもらいたい気がします。

さて、謎解きの結末。

ハリー銃殺の件について調べていくうちに
フォイルはベックがハリーの家に来てメモを置いていったことを知り
ベックの真の目的をつかみます。

ベックは妻がイギリス人で、ドイツから移住して判事を行っているのですが
ナチスの活動に批判的でヒルダに見込まれ
ともにスパイ活動に関わっていました。
ウォーカーの食品会社がドイツと交わした契約が
戦争と関係なく利益をもたらすことができるもので
ベックはその書類をハリーに盗ませたかったのですが
ハリーが盗んだのは別のものだったのでした。

ハリーは任務のためにドイツの戻ることになり
ウォーカー家の罪を暴く書類をなんとか手に入れたかったのですが
そこで活躍したのが廃品回収の子供たち。
ウォーカー家が慌てて髪を処分しているのを見過ごさず
屋敷に忍び込んで紙の束を持ち出してきてしまいました。
運良く契約書も混ざっていて、フォイルからヒルダの手に渡されますが
すでにその契約書だけでは罪を暴けなくなっていました。

ハリーは別に盗んだものの隠し場所のヒントを教えてくれていました。
妹のルーシーが探った先は飼っているミツバチの巣の中。
純金の豪華な宝石箱が出てきます。
ルーシーは宝石箱をウォーカー家に返しに行き
すぐにフォイルたちが捜査に入ります。
宝石箱はユダヤ教徒が用いていた略奪品でした。

ハリーを殺害したのはサイモンでした。
でも殺害するつもりはなく、銃に弾をひとつだけ詰めて
ロシアンルーレットで脅していたんですが
空砲2発に続いて3発目が実弾で
そこでハリーは撃たれてしまったのでした。
3発の銃声が聞こえたのに、弾は一発しかなく
謎が解かれます。
さらにアグネスを殺害したのも、サイモンでした。

こうしてウォーカー家の罪は暴かれ、サイモンは逮捕されます。
その時ウォーカー家の中から銃声が聞こえますが
レジナルドの最期だったのでしょう。
重たい結末でした。

ついにヒルダとフォイルが言葉を交わしますが
すでにヒルダはフォイルに信頼を置いているんですね。
こうして関係が蜜になり、戦後につながって行くわけです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

サイモン演じるローレンス・フォックスは「警部ルイス」でおなじみの
UK俳優さんです。

ルイスでは誠実な、ちょっと不良っぽいハサウエイがすごく良くて、
こっちのサイモンは、悪役ハサウエイと、ルイスファンからは呼ばれていますww


なんだったかなあ、マープルだったか、不良っぽいどころか、クズの最低男の役で、
それもはまり役でよかったです。
てれっとした、あの感じがね。
ちょっと、吹き替えが気に入りませんでした・苦笑

ルーシーの中の人も、大好きな女優さんです。

お話は、毎回うなります、
脚本がいいですよね、俳優さんたちの演技も、素晴らしいです。

ルイスは全然観てないんですが、ミステリーのCMで顔はよく知ってるので
こんなに悪役でいいのかなと思ってしまいました。
でもファンにはいつもと違う姿が観られるのも、また嬉しいことですよね。
吹替はイメージと違っているとショックですが
フォイルの場合はいつでも字幕で観られるので
(それにしてもミステリーは一挙放送やりすぎです!)
あまり気にせず山路フォイルを楽しませてもらっています。
細かい部分がよくわかるし。

今週末も楽しみです。