INDEX    RSS    ADMIN

Shameless S5-#10 「サウスサイド・ルール!」

今シーズンのShamelessも終盤に差し掛かっていますが…

サミに腕を撃たれたフランクは病院で治療を受けているとき
突然パニックを起こした女医のビアンカを気遣います。
ビアンカがすい臓がんの宣告を受けすっかり落ち込んでいることを知り
フランクは彼流の憂さ晴らしのハッパ&お酒でお付き合い。
最初はビアンカの財布の中身を狙っていただけなのかもしれなかったけれど
今はすっかりビアンカの精神的支柱になってる。
これがハチャメチャでもギャラガーの憎めないところです。

同じことはフィオナにも。
勢いでまともなミュージシャンのガスと結婚したフィオナですが
突如現れたジミーとの再会もなんとかクリア。
ガスがツアーに出て妻らしく静かに待っているのかなと思いきや
今度はボスのショーンの家族のゴタゴタが放っておけず
同じ境遇の者として
酒やクスリを断ち切ることはとても苦しいけれど
なんとか頑張り通さなければならないとわかっているし
だからそばにいてあげたくなるんだよね。
これがギャラガーなんですが、ガスに理解は難しいだろうな。

奨学金を貰いそこねてピンチ状態のリップは
育児絡みで夫婦の危機状態だったケヴィンを巻き込み
寮でハッパを売って大儲け。
しかし授業で出会った教授へリーン(検視官アイルズなんですけど)と親密になり
金を融通してもらうルートが開けました。
リップの知能はいざという時に役立ちます。
これでケヴィンは用済みになったわけですが
その前にケヴィンが売った合成ドラッグのせいで学生たちがヘロヘロになってまた大騒ぎ。
窓から飛び降りた学生をうまくへリーンが救ってくれて事態は収まり
ケヴィンも自宅に戻ります。
これでよかったのかも。

デビーの恋は順調に進行中。頑張れ!

そして今シーズン後半、イアンに献身的なミッキーが切なくて。
ミッキーの赤ちゃんを連れ出し逃亡したイアンは保護され
病院で双極性障害の診断を受けます。
母の病気を受け継いでしまったことで子供たちも想像がつき
イアンは薬で症状を抑えることになりますが
薬を嫌がり暴れ出したり、また薬の影響でぼんやりしたりしているイアンを
ミッキーが気遣い続けます。
かつてはあんなにハチャメチャだったミッキーがすっかり落ち着いてしまって嘘みたい。
イアンはフィオナが働いているダイナーで皿洗いの仕事をさせてもらいますが
ぼんやりしてきた衝動で鉄板に手を押し付けて火傷しますが
急に目覚めます。
そしてミッキーを連れ出して思い出のグラウンドに。
無茶するイアンを制止しようとするミッキーに怒りをぶつけると
二人は以前のように激しい殴り合いを始めます。
でもこれこそふたりの愛の証。
イアンはミッキーにデートしようと提案し、いい気分で帰ってきたら
イアンは軍に連れて行かれてしまいます。
全てはサミが仕組んだこと。
カールに利用されドラッグ売買に加担してしまったチャッキーは
カールとともに少年院に送られています。
イアンの火傷の手当をしながら
サミはイアンが軍を脱走したことを知ったため
イアンをギャラガー家のリベンジへの対象に選んだのでした。
せっかくイアンが持ち直したのによりによって…
ミッキーのショックもさらに倍増。
なんとか助けてあげられないかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント