INDEX    RSS    ADMIN

Stalker S1-#10 「孤独な闘い」

バスの運転手ヘンリーが勤務終了後、バスを降りたところで女性に襲われ怪我を負います。
その後美容師のソフィアが女性客に襲われます。
同じ人物による犯行と思われますが二人には接点がなく、犯人の特定が難しくなります。

しかし襲われた二人と犯人には接点がありました。
3人とも同じ高校の卒業生でイヤーブックに写真が載っていました。
ヘンリーもソフィアも口をつぐんでいたけど、犯人コリーには動機もありました。
高校卒業後ホームカミングで集まったとき
コリーと友達はスコットに誘われます。
そのまま二人はレイプされてしまうのですが、レイプを手伝ったのがヘンリー
スコットのことが好きで、見て見ぬふりをしていたのがソフィアでした。
その後スコットとソフィアは結婚します。
レイプ被害に遭ったあと友人は薬物に溺れ
コリーは今までの生活を断ち切り、空手を始めます。
そして密かにリベンジの時を待っていました。

だからコリーが本当に復讐したい相手はスコットでした。
TAUは状況を把握したため、スコットに襲いかかるコリーを直前で止めます。
しかし災いを招いた張本人はスコットで、スコットも罰せられるべきでしょう。
案の定レイプの余罪が見つかり、コリーのリベンジは完結します。
SVUが扱う事件だけど、ここまで強くなれる被害者は珍しいかも。
リベンジの仕方には問題がありましたが、気持ちは分かります。

ベスはトレイシーが付き合っている相手が自分をストーカーしているペリーであることを知り
トレイシーに伝えます。
ベスの情報がトレイシーから漏れていたことを知ってトレイシーはショックを起こしますが
わからなかったのだから仕方ありません。
ベスはとりあえずペリーとの接触を断つように、トレイシーに頼みます。
だがペリーは職場のトレイシーに近づいてきました。
あとで連絡すると突き放すと、トレイシーはベスに話すため署にやってきます。
ベスはトレイシーに自宅に行くよう頼み、警備をつけることにします。
ジャニスはベスがトラブルに巻き込まれていることに気づき手を貸そうとしますが
ベスは口をつぐんだままです。

事件が解決し、買い物をして帰宅しようとするベスの前に、ペリーが現れます。
そしてベスが封印していた過去について、細かく語りだします。
一家惨殺、ストーカー被害、そんな過去を断ち切って新天地でスタートを切ったはずなのに
ペリーの情報源はどこにあるんだろう。
ぜひ手の内を教えてもらいたいものですが。
あまりの恐怖にベスは涙が止まらず
ついに署に戻り、ジャニスに助けを求めます。
ここまで追い詰められたら、やはりきちんと対応していった方がいいでしょう。
それにしてもペリー、しつこすぎる…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント