INDEX    RSS    ADMIN

Mozart in the Jungle S1 後半

Mozart in the Jungle シーズン後半を観終えました。
キャラクターと音楽の魅力、ストーリーの面白さでどんどん観進めていくことができたかなと思います。

型破りなマエストロのロドリゴですが
彼にはもっと強烈な元妻のアナ・マリアがいました。
アナ・マリアはバイオリニストですが、彼女のパフォーマンスはぶっとび過ぎ。
もちろんすごいテクニックの持ち主なんでしょうが、感情に支配されていて
機嫌を損ねたら、もうどうしようもありません。
それに比べればロドリゴは、ごく普通のマエストロなのかもしれません。

新生マエストロの記念公演に向けてオーケストラは練習を積み重ねていきますが
ロドリゴがオーケストラを外に連れ出して、リハーサルを行ったのには驚かされました。
何しろ行った先が貧困層のアパートの空き地。
フェンスを勝手にくぐってスタンバイし、演奏を始めると当然住民も通行人もビックリしますが
みんな素晴らしい演奏に感激し、子供たちがオーケストラに加わり
音楽の輪が広がります。
Beatlesのルーフトップを観ているような気分になってきました。
そのあとはロドリゴのピザの差し入れで盛り上がっていたら
警察のご厄介になってしまいましたが。

秘書になったヘイリーはロドリゴの言いなり状態です。
ロドリゴが「ハイライ」と呼ぶのはスペイン語読みだし
すぐに会話にもスペイン語が混じってしまうのはGaelらしさが上手く出ています。
マテ茶ばかり飲んでるし(笑)
ヘイリーはオーケストラのベテランのベティからオーボエの個人レッスンを受けることにしますが
ヘイリーが自分の実力について尋ねると、ベティは見込みなしと断言
ヘイリーはやる気が失せてしまいます。
アレックスとの関係もうまくいっていたけど、アレックスのルームメイトが元カノだったことを知り
微妙な雰囲気に。
この件の誤解は解けますが…

いよいよ公演初日。
ロドリゴ登場で追い出された形となった元マエストロのトーマスは旅に出ていましたが
戻ってきて演奏を聴きに来ていました。
ヘイリーがベティのせいで自信を失っているのを知ったロドリゴは
ベティに嫌がらせをします。
初日は団員に車の送迎をすると約束し、ベティの家にも迎えの車が来たのですが
運転手はベティを別のところへ連れて行ってしまいました。
ベティが間に合わないことがわかると、ロドリゴはヘイリーをステージに送り出します。

ソリストとして迎えられたアナ・マリアはリハーサルの時から不機嫌でしたが
本番でもいきなり演奏を中断し、ステージを降りてしまいます。
ロドリゴは突然のピンチに立たされますが
もともとバイオリニストだったロドリゴは、自らバイオリンを弾くことを宣言。
ただしソロはほかの団員に譲ります。
そして肝心のマエストロには、客席にいるトーマスを迎えます。
予期せぬ展開だったけど、トーマスはもちろん大活躍。
観客はシベリウスを堪能します。

大成功に終わった初日。
感極まったヘイリーは思わずロドリゴとキスしてしまいます。
その後アレックスは大喜びでヘイリーを抱きしめてくれるけど
ロドリゴとヘイリーの間に何か起きたかも。

S2は本国では年末に一挙配信されるようで
早く日本にも来て欲しいな。
気軽に楽しく、いい気分で観られる作品なので
大いに期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント