INDEX    RSS    ADMIN

Shameless S5-#11 「今、生きてる!」

軍警察に連行されたイアンをフィオナやミッキーたちは必死で救い出そうとします。
イアンの奇行は双極性障害によるものだという訴えに説得力を持たせるため
母モニカに遡っての説明が必要になります。
みんなは必死だけどイアンはさらに疎外感が…
イアンは家族に内緒でモニカと連絡を取っていました。
自分を理解できるのはモニカだけ。
モニカは面会に来たあと
イアンが釈放されると彼を連れ去り姿を消してしまいました。
まさかモニカが出てくるとは…みんながっくりです。
ミッキー、またもや辛すぎる!

サミとの間の険悪ムードもMAX状態。
ミッキーとデビーはサミへのリベンジを考えます。
ドラッグをドリンクに混ぜて飲ませ、寝込んでしまっている間に
電気ショックで拷問するくらいの計画だったんですが
ソーダを飲んだサミはドラッグが効きすぎて昏睡状態。
二人はサミが死んだと思い込み、死体の処理を考えます。
デビーはあたふたしてるけど冷静なミッキーに
いつものミッキーに戻ったなと安心?したんですが
結局前に止まっていた引越し業者のコンテナの中に放りこんでしまいました。
ところがサミは目を覚まし…リベンジはまだ続きそうです。

フランクはビアンカにとことん付き合うことを決め
ビアンカが年代物超高級ウイスキーが飲みたいといえば同意し
線路の上で盛り上がって轢かれかけ
今度はコカインを試したいと言い出すと手助けします。
ビアンカはもうすぐ自分は死ぬんだから
その前になんでもやっておきたい。
死を受け入れるための冒険でしたが
フランクには死ぬ気はありません。
取り替えたばかりの肝臓も元気だし
今を力いっぱい生きています。
リップの部屋でぶっ飛んで寝てしまった二人ですが
フランクがビアンカの家族に連絡していたのかな?
ビアンカに治療をさせたがっている家族が、ビアンカを迎えに来てしまいました。

ガスのツアーがキャンセルになり、すぐに帰ってくることになりますが
フィオナの心はショーンに揺れ動いています。
職場のボスとして、友人として親身になってくれるショーンに頼りつつ
お互い必死に自制してはいますが…ガスが戻ってきたらどうなるんだろう。

学生寮から戻ってきたケヴィンをヴェロニカは許そうとしませんが
バーの水道管が破裂し、水浸しになった所で言い争っているうちに
ようやく二人は和解します。

リップとヘリーン、そして夫のテオとの関係も不思議。
ヘリーンとの付き合いにおおらかなテオにさすがのリップも気を遣いますが
そんなに平和な関係が続くわけないよね。

少年院の中のカールとチャッキーはどうしてるんだろう?
次回がシーズンファイナルです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント