INDEX    RSS    ADMIN

海ドラカフェ 第2回報告

昨日、第2回海ドラカフェに参加してきました。
今回は会場が品川J- SQUAREに変わり、
広いスペースで参加人数も増えて
前回よりもグレードアップした形となりました。

上映作品はThe Flash 第1話
すでにBlu-ray&DVDリリースされ、Huluでの配信も始まっていますが
TV放映がないために未見状態でした。
そもそもアメコミは苦手ジャンルの一つで
ArrowもGothamもさっさと挫折。
だからこそ特別な機会でもないと目にすることがないので
あえての挑戦です。

オリジナルはDCコミックに1940年に登場ということで
第二次世界大戦前からの憧れのスーパーヒーローがThe Flashです。
コミックや過去のTV版も全く知らないので今回のバージョンと比較できないのですが
幼い頃母が謎の死を遂げ、しかし父に殺害容疑がかけられて逮捕
母の死を目の当たりにしたバリー・アレンは事件の担当刑事のウェストに引き取られ
彼の娘で幼馴染のアイリスと一緒に成長します。
やがてバリーは警察のCSIで働きますが、実験室にいた時に巨大な雷に打たれて昏睡状態になり
9ヶ月後意識を取り戻したとき、特殊能力が身についていました。
それが閃光のごとく超光速で移動できる力。
バリーはスターラボのウェルズ博士とスタッフと共に
その特殊能力を調べ、活かしていくことにします。
用意されたのが真っ赤なスーツ。
このスーツに身を包み、悪を退治していくことになります。

今までの苦手系アメコミと比べると話がわかりやすいし
画面が明るいのがありがたい。
ArrowもGothamも観ていて暗い気分になって、やめちゃったんだよね。
バリーを演じるGrant GustinはかつてGleeでウォブラーズのメンバーのセバスチャンでした。
歌って踊っていた人が超光速で移動するのは不思議な感じだけど
戸惑いながら自分の能力を活かしていこうとする姿に好感が持てます。
さらに嬉しかったのがウェスト刑事はL&Oのグリーン刑事だったこと。
ブリスコートの見事なコンビを見慣れているので、刑事姿は適役です。
加えて父親という新たな顔も見せてくれて、興味深いです。
これだけでもポイント高いんですが、ウェルズ博士はEdの人だし
スターラボのスタッフのケイトリンはSharkのスタークの娘だよね。
知っている人がいると親しみやすく感じます。

というわけでいつもになく頑張れそうな感じ。
Hulu一休みしてたけど、気合を入れて続きをチャレンジしてみようかなと思い始めました。
でも問題は1シーズンが23話もあるんだよね。
1シーズン13話位に慣れてしまったので、23話は長すぎる!
どこまで根性が続くかわからないけれど、とりあえず努力してみます。

その後は前回と同じくTVグルーヴの清水さんによる海ドラ講座。
今回はパイロット版の重要性について学びました。
自分が新作ドラマをチョイスする時、パイロットが気に入るか否かはとても大切なことなので
パイロット版は豪華で見ごたえがあり、かつしっかりクリフハンガーされているのは重要です。
でものすごい期待して続きを観始めると、いきなりトーンダウンしてがっくりなんてこともありますが。

さらにアメコミライター&翻訳家の光岡ミツ子さんによる
The Flashのより詳しい解説もあり、とても勉強になりました。
ドラマで投獄されたままのバリー父は
90年のTVドラマThe Flashのバリーを演じていた人なんですね。
歴史の流れを感じます。

今回も大いに盛り上がった海ドラカフェですが
第3回の開催が決まりました。
2016年2月25日(木)
同じくJ-SQUAREで来春WOWOWで放映予定の
Blindspotの第1話を放映します。
詳細はこちら
みなさん、是非ご参加ください♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント