INDEX    RSS    ADMIN

Stalker S1-#11 「暴露」

今回のストーカー被害者はホッケー選手トムの元妻ステラ。
一人でどでかいお屋敷に住んでいて一応セレブらしいんですけど
それにしては無用心だななんて思っていたら
案の定何者かが侵入してきました。
ステラはトムが入ってきたと訴えます。
トムのDVに耐えられずに離婚したとのことですが
まだトムが自宅の鍵を持ってるそうで
縁を切りたかったら鍵を変えるでしょと思わず意見したくなり…

TAUはトムの事情聴取を開始。
トムはステラの訴えを否定します。
そしてなんとトムはTWボスコじゃないですか!!
雰囲気ずいぶん変わったけど、久々にボスコを観られてよかった。
そしてTWでは警官だったけど、その前のビバヒルコリンは怪しかったよな
なんて思っていたら…

ステラは周囲のセレブ達の暴露本を書き、まもなく出版する予定でした。
トムと付き合っていたシンシアについても泥棒扱いしていましたが
シンシアは離婚してからだと主張し、ステラは誤解を認めます。
ステラはシンシアの家に謝りに行きますが、その後シンシアが誘拐されます。

TAUは暴露本をチェックし、ステラの表現に疑問を持って意味を尋ねると
ステラはわかっていませんでした。
ゴーストライターに書かせたことがバレバレです。
執筆に関し、ステラがゴーストライターとは密接にコンタクトを取っていたのは確かですが
深い関係ではないとステラは説明します。
ところが今度はそのゴーストライターが姿を消します。
さらにステラと関係の深かった医者も姿を消し…

ステラがストーカーに遭うのではなく
ステラの周りの者が被害に遭っていく。
ゴーストライターは彼の自宅のクローゼットから遺体で見つかりました。
殺害の様子をカメラが映していて、犯人はトムでした。
やっぱりそうだったのか。
トムはステラの豪邸にシンシアらを監禁します。
ホッケー選手だから体力はあるのかもしれないけれど
ここまでパワー全開なのはすごいなと驚きましたが
ステラはトムに立ち向かいます。
銃を持っていたトムの代わりにシンシアらを成敗するように
ステラは銃を渡されますが、すかさずトムに反撃。
でもうまくいきませんでした。
その時TAUが到着し、ベスがトムを捕らえます。
というわけでまたもや?情けないボスコだったのでした。

ベスはペリーにストーカーされていることをジャニスに告白し
ジャニスは捜査を開始。
ストーカーの事実を突き止め、ペリーを逮捕します。
でもこのままペリーが静かになるとは思えないんですけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント