INDEX    RSS    ADMIN

尾崎英二郎「行動する勇気」DVD発売記念トークイベント

ハリウッドで活躍する俳優の尾崎英二郎さんが行ったトークイベントを収めたDVDがTVGrooveよりリリースされることになり
年末に帰国された尾崎さんが急遽DVD発売に合わせてのトークイベントを開いてくださいました。

ozaki1.jpg

正直長年のファンの方には申し訳ないけれど、尾崎さんのことを全然知らなくて
イベントの告知も海ドラカフェのtwitterで気がつき
海外ドラマに出ている方のお話ならきっと何か役立つことがあるに違いない!
そう思って参加させてもらいました。
イベント企画から開催までほとんど時間がなくて
でもクリスマスの昨日、前回の海ドラカフェ会場が偶然空いていたそうで
とてもラッキーだったということです。
だから告知も直前で、それをまた偶然見つけられてよかったです。

尾崎さんの出演作の紹介VTRを観ていたら、知ってました!
「硫黄島からの手紙」は劇場で観ています。
Heroesのヒロのお父さんの若い頃やTouchのサラリーマン
そのシーン、覚えてました。
一番印象に残ってたのがExtant S1-#11で
真田さんが演じるヤスモトの下で働いている科学者の役。
真田さんと尾崎さんの普通の日本語の会話に
なんだかすごくほっとした気持ちになりました。
CGによる特殊メイクがお見事だったAgents of S.H.I.L.Dは観ていませんが
いろいろな役を演じています。
WOWOWのアカデミー賞受賞式中継で
レッドカーペットでのインタビューレポートを続けてやっているそうですが
受賞式とか全然観ないもので、申し訳ない・・・

ozaki2.jpg

尾崎さんはアメリカでの演技手法を日本で学び
日本で12年俳優をやってから38歳で渡米
そこから自力でハリウッドにチャレンジしていったそうです。
本当にたくさんのオーディションを受けては落ち・・・
しかし平等なシステムにより、役を掴むこともできたとのことです。
確かに海外ドラマで日本人が出てくるシーンなんてあんまりないし
出てきても怪しげな役の場合が多いし(汗)
でもそんなとき、
日本人の俳優さんが正しい日本人らしく演じて欲しいと思うのはどうも日本人の思い込みのようで?
場の雰囲気とかリズムとかを考えると
現地の日系やアジア系の俳優さんの方がふさわしいということになってしまうそうです。
怪しい日本は絶対許せないんだけど(苦笑)
と思ったらExtantのときは真田さんとメールのやり取りをして
きちんとセリフを作っていったそうですよ。やっぱり!!

尾崎さんが全米で今年4月に公開された「Little Boy」
北米、南米、ヨーロッパと続き、韓国に来ているのにまだ日本に来ていませんが(遅すぎ!)
素晴らしい作品だそうで、公開の際は是非観たいと思っています。

尾崎さんのハリウッドの壁への挑戦については、購入したDVDを通してこれから学んでいきたいと思いますが
特典映像の対談では業界の裏話があれこれ聞けるそうで、それも楽しみです。

イベントではTVGrooveの清水さんとこむぎさんがLAで尾崎さんに一日密着取材した映像を見たり
尾崎さん自らLAから持ってきてくれたお土産の数々をプレゼントしてくださる抽選会が行われたりしました。
参加者が質問を書いた紙を尾崎さんが引いていくんですが
時間の関係で質問できた人は3人だけで
できればもう少し質問タイムは長くとって、みなさんの質問を聞きたかったです。
ともあれその抽選会で「007 Spectre」が表紙のEntertainment Weeklyをゲット
ありがとうございました。

ozaki3.jpg

尾崎さんがとても気さくな方で、飾らずに本音で話されている姿に感動。
にわかファン?にも温かく接してくださいました。
そんな姿勢がまた説得力につながっていくのでしょう。
この機会を大切にして、応援していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント