INDEX    RSS    ADMIN

Stalker S1-#14 「私のヒーロー」

デイヴは桟橋でニコールにプロポーズ。
指輪のサイズは合っていなかったけど、ニコールは喜んでOKします。
デイヴは指輪のサイズを直すことにしますが
二人が幸せそうに歩いていると、その指輪を何者かが盗みます。
デイヴは追いかけますが、指輪を取り返せませんでした。

ニコールもデイヴも別の恋人がいて、別れて付き合いだしたので
過去の恋人たちが恨んでいるのかもしれません。
さらにニコールはライフガードで、過去に救助で
残念ながら命を救えなかったこともありました。
恨みを買っている可能性もあります。

ニコールとデイヴが仲間とビーチでパーティーをしていると
酒が足りなくなったのでデイヴは買いに行くことにします。
ビーチを抜けるトンネルを歩いていると怪しい者の影が。
足がベタつくのに気づくや否や、デイヴは炎に襲われ即死します。
何者かが燃焼促進剤を撒いて、火をつけたのでした。

ニコールに婚約者の死のショックは大きく、ひどく落ち込みます。
すると同僚で元恋人のマイクが気遣ってくれますが
マイクは桟橋の下で何者かに殴られて倒れます。
本当にニコールを恨んでいる者が復讐をしたいのかもしれません。

ニコールが相当動揺しているので、親友のゾーイが家に来て一緒に過ごすことにします。
だがニコールが寝る支度をしていると突然物音が。
家の地下に何者かがしばらく前から入り込んでいたことが判明します。

このあたりで犯人はゾーイだなとわかってしまいましたが
ゾーイはかつてニコールに命を救われていたのでした。
ナイチンゲール症候群の逆パターンで
ゾーイは助けてくれたニコールをヒーローだと思い
恋してしまったことがストーカーに発展していたのでした。
しかしマイクのライターを奪ってデイヴに火を付けたり
ゾーイの家の地下に隠れたり
いくら好きだからってそこまでやらなくても。
追い詰められたゾーイはニコールをかつて助けてもらった桟橋に連れて行き
一緒に飛び降りようとします。
それじゃニコールが助かるでしょ!とちらっと思ったけど
ニコールが説得してTAUはゾーイを捕らえることができました。

アマンダは息子の友達にジャックを紹介すると
ジャックを自宅に誘います。
するとウィルクスが不機嫌に。
アマンダと距離を置きたいと言い出します。
ウィルクスには気の毒だけど、実子がいるのは強みだな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント