INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S10-#1 「容疑者X」

久々のクリマイ。
ついにS10に入りましたが、決して飽きることなく楽しませてくれます。
ストーリー展開がよく練られ、どの事件にも緊張感を持って臨めることと
キャストの素晴らしさ=チームワークの良さが面白さにつながっているのかなと思います。

ところで10シーズン目に入り、自分にとっては大きな転機が訪れました。
クリマイもCSI同様、スタート時に吹替版でしかオンエアがなかったので
すっかり吹替声に慣れてしまいました。
だから今まで全く字幕版で観てこなかったのですが
今回初の字幕版に挑戦することになってしまいました。
その理由は裏でCrossing Linesがオンエアされていて
これが全く再放送がないために、優先せざるを得なくなったからです。
AXNミステリーは放映スタイルが極端で
一挙放送してみるときもあれば、週に一回とケチケチ放送することもあり
もう少し視聴者のタイムスケジュールにあった放映方法を工夫してもらいたいものです。
その点WOWOWはもう一度吹替版の再放送もあるんですが
一週間後のオンエアではちょっと遅いよね。
ということでやむなく字幕版にスイッチしたわけですが
あまり違和感なく楽しめました。
でも早口のリード君の情報量の多さは
字幕を追いながら英語を聞き取るのはかなり疲れますね。
吹替のありがたみを感じました。

そしてドラマの方はブレイクが去って代わりにやってきたのがケイト。
お馴染みJennifer Love Hewittの主演ドラマを観るのは
Ghost Whisperer、Client Listに続いて3本目です。
Ghostの時は彼女の厚化粧と胸元が気になり
Clientは逆にそれを売りにするストーリーだったので流石だなと思いましたが
FBI捜査官となれば胸元出してるわけにいかないし!
というわけで防弾チョッキを着たケイトがとても新鮮に見えました。
でもすぐに新たな彼女の姿に慣れるでしょう。

手首と足を切断された遺体が次々に発見される事件。
Stalkerに続き、Dawson's Creekのジャックが出てきておやっと思ったら
いきなり切断した足を愛でているじゃないですか。
ぞっとしましたよ。
そういえばこのドラマではドーソンもとんでもない悪党だったっけと思い出していたら
ジャックは足を手に入れるだけで、殺人犯ではなくてちょっと救われました。

捕らえられた女性が左腕を切断されてから
ものすごい恐怖と痛みに耐えながらも
落ち着いて犯人と向き合い、犯人の人物像を読み
彼の緊張感を解いて、その隙に逃げ出したのが
まるでBAU並にすごい!と感心しました。
ケイトも救出の際痛い目にあったけど
今回の功労賞は彼女にあげるべきでしょう。

でも女性を捕まえて供給する組織はまだ活動中。
まだまだ恐怖が続くのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント