INDEX    RSS    ADMIN

「ダウントン・アビー」の世界をより楽しむ! 英国貴族のすべて

ついにお手軽なダウントン・アビーのムックが発売されました。
今までもJessica Fellowesによる公式ガイドブック S1・S2編と伯爵家の人々編は翻訳されて発売されていますが
装丁や写真が素晴らしいけれど重たいし、なによりお値段が立派すぎ。
結局買わずにきてしまいました。

そしてここでようやくNHKでのS4オンエアに合わせて
宝島社からムックが発売。
ダウントンの場合あちこちでオンエアされていますから
NHKから出ないのは当然だとは思いますが、いいタイミングです。

「英国貴族のすべて」というタイトルなので
まるごと一冊ダウントンのガイドではありません。
まずS1、S2のストーリーをおさらい。
S3については1話ずつ詳しくエピガイが載せられています。
そしてNHK視聴者とスタチャン視聴者のために、S4とS5の中身を軽くネタバレ。
S4のネタバレは以前からチェックしてたけど、S5はさらにあれこれありそうです。

そのあとはダウントンから離れて英国貴族についてのガイドですが
今までの英国貴族の暮らしの紹介本各種と大きく違うところが
ダウントンの写真が豊富に使用されているところ。
階級制度、テーブルマナー、相続性、社交界などなど
さらに使用人の仕事内容なども、具体例をダウントンを用いて伝えられているので
とてもわかりやすいです。
目で楽しみ、読んで知識が身につくのは素晴らしい。
写真が美しいし、110ページで1400円とお手軽価格。
ドラマ視聴のお供に、是非お勧めします。

実は公式ガイドブックも買いたいなと思っていたのですが
次々に立派な本が出てきてとても手が出ない・・・
と思っていたら本国ではドラマも終了したため
Celebrationという全シーズンを網羅したガイドブックが発売されました。
1冊買うならこれで十分かなと思って購入。
確かに完璧な!ガイドブックです。
ただし日本での放映終了はまだまだ先なので
翻訳本がいつ出るのかはわかりませんが。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント