INDEX    RSS    ADMIN

The Pinkertons ~荒野のピンカートン探偵社~

昨日ぼやっとNHKBSプレミアを観たら
「あさが来た」の五代さんのファイナルエピを放映していて
すっかり有名になったディーン・フジオカの日本のドラマの演技を
ようやく観ることができました。

そういえばPinkertonsでもケンジは生死をさまよった話があったっけ。
PinkertonsをWOWOWでオンエアしていたときは本当に地味な扱いで番宣もほとんどなく
でも登場時に一回だけディーンのインタビューがあったかな。
今の人気ぶりを考えると、本当にもったいない扱いだった気がします。
そして、実はThe Pinkertons(荒野のピンカートン探偵社)DVDリリースされたんですね。
ディーン効果ですか?
だけどはっきり言って、このドラマイマイチだから・・・(汗)

とせっかくケンジ&ミヨの日本人コンビが頑張っていたにも関わらず途中で挫折してしまったのは
西部劇として中途半端だったからなのかなと思います。
探偵社の仕事なのでウィリアムとケイトのコンビが
証拠や証言をもとに犯罪捜査を行う
その流れは正しいし、それなりに見応えもあったんですが
いろいろと残念なところが多くて。
まずボスの父アラン・ピンカートンにもっと出てきてもらいたかった。
すぐに姿を消しちゃったんだもん。
若者二人じゃ寂しいでしょ!とオヤジの重要性を主張。
ケイトは女性としてよく頑張ってたけど
でも当時はまだまだ男性社会だよね。
とYRのルーの苦労を思うと、そこまで女性が立ち向かえるのかなというツッコミ。
まあそんな頼りない状態?だから、
日本人のケンジが助っ人に現れるしかなかったのかなとも思われますが(笑)

今までYRやM7などの西部劇ドラマにあまりにもハマりすぎていたため
久々の西部劇だ!と期待していたのにたいして銃撃戦もなくて
その期待を見事に裏切られた感が強かったです。
しかも雪ばかり降ってるし。(カナダ制作だから仕方ない?)

とブツブツ文句を言ってますが、ケンジと加賀美セイラが演じるミヨは
とてもいい感じにドラマに入り込んでいて
ケンジとミヨが日本語で交わす会話におもわずニンマリしたくなっちゃいましたが
これまた残念なのが、ケンジは7話、ミヨは3話しか出てこない。
それをDVDを購入して視聴しようとすると1シーズンが2BOXになっていて
それぞれ定価10000円近くするから、もったいないことになります。
こんなときは発売元も開き直って
「荒野のピンカートン探偵社 ケンジ&ミヨ セレクション」みたいに
二人が出ているエピソードだけ抜粋してお安くリリースした方が
絶対売れると思うんですけどね。
1話完結だから、ほかのエピ観なくても大丈夫だし。
ふと考えてしまいました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

へええ、
すごいわ=、がろとさんたら、五代さまが出ていたドラマまでご覧になっていたんですね!!

これはちょっと興味があったんですが、そうですか~、
仰る通りですね、セレクションにしてくれた方が、売れたでしょう。
もったいないな、こういうの。

しかし、日本に住んでいる日本人が知らないところで、こんなにも活躍している
俳優さんたちがいるなんて、うれしいことですね!

ピンカートン探偵社のおかげで五代さまを知ったという
かなりの回り道だったんですけど(笑)
でもファンのことを考えるとBOXまるごとご購入は過酷だと思います。
だって出てないエピの方が多いんだし。

ともあれ日本人俳優の海外進出、素晴らしいことです。
以前お話をうかがった尾崎英二郎さんにも、どんどん活躍してもらいたいな!と
応援しています。