INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S4-#3 「宴の陰で」

Downton Abbey終了後、NHK総合は4月から
The Musketeersをオンエアするんですね。
huluで数話観たまま放置状態でしたが
イケメン度高いし、楽しく観られる作品かなと思います。
もう一度チャレンジしようかな!
といってもhuluはスケジュール過密になりかけているので
4月からのんびり、でも字幕版で観ていきたいなと思っています。

屋敷では大掛かりなパーティーが開かれます。
Weekend house Partyとか言いながら世界的に有名なオペラ歌手
ネリー・メルバを招くんですから相当なもの。
貴族たるもの、そこまで豪勢に宴を開かなければならないんですね。
でも時代が変わって、戦前のようには振る舞えず
その件でカーソンは不満気味です。

メアリーの幼馴染のギリンガム卿は
子爵だそうだけど、屋敷は手放してるようで。
屋敷の維持って本当に大変ですから。
まだ独身のギリンガム卿はマシューを失ったメアリーを気遣いつつ
いい雰囲気で会話を楽しんでいます。
ローズがマシューの蓄音機を出してきたのは失敗だったけど。
これから気になるギリンガム卿ですが
演じているTom Cullenをほかの映画で観たことがあるんですが
ヒゲが濃くてもっとワイルドで男っぽい感じだったので
貴族になるためのあまりの変身ぶりにびっくりしてしまいました。
イメージ変わっちゃったんだもん。
この先ワイルドさを発揮する機会があるのか、密かに楽しみにしています。

イーディスはグレッグソンと一緒で幸せいっぱいですが
ロバートが一向にグレッグソンに関心を持ちません。
ゲストたちがポーカーをしていてその中にいかさま師がおり
ロバートは見事に金をすられてしまいましたが
それに気づいたグレッグソンはリベンジ開始
見事に金を奪い取り、ロバートに返すことができました。
ポーカーの件は女性たちには内緒だったので
とりあえずロバートにとってグレッグソンはいい人に昇格できたようです。

正装して宴の席につくブランソンですが、会話に詰まるし、楽しくありません。
自分がここにいることが場違いだと落ち込み始めます。
友人でいてほしいと約束したエドナが気を遣いにきますが
エドナは危険人物ですからね!
任務を果たしているブランソンだけど、モチベーションをあげる何かが欲しいな。

使用人たちは大忙し
パットモアは頑張りすぎて倒れかけるし
代理で料理を作ったアルフレッドはよく頑張りました。
ジミーがジャムの瓶でふざけていて落として手首を負傷
あまりのてんてこ舞い状態に、荷物の配達に来たモールズリーに
カーソンは下僕として働いて欲しいと頼みます。
モールズリーは文句を言える立場でもなく、手伝い始めました。
ギリンガム卿が連れてきた使用人のグリーンは
やたらとアンナに声をかけてきます。
ベイツはその様子を胡散臭く思っていますが
アンナは楽しんでいる様子。
休憩時間にはみんなでトランプをして盛り上がっていました。
演奏会が始まり、ネリー・メルバの歌を聞いているとき
アンナは頭痛を訴えて、下に薬を飲みに行きます。
するとグリーンが追いかけてきました。

ダウントンレイプ事件。
まるでSVUのようになってしまいましたが
アンナがヒューズに助けを求めてきたことは正解です。
相談する相手は大切です。
でもアンナはベイツに言わないで欲しいとヒューズに頼みます。
もしベイツがレイプの件を知ったらグリーンを殺しかねない。
確かにそうでしょう。
でもそうなると前科者のベイツは刑務所から出られなくなってしまいます。
そこまで夫を気遣うアンナ。
しかしそのためには嘘をつくことになり
嘘が嘘を読んで、夫婦間の溝ができてしまいます。
SVUはいないから捜査や犯人逮捕とはいかないかもしれないけれど
アンナの心身のケアとグリーンを罰する必要はあります。
さあ、どうするんでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あんなの身の上に起きたことは、あまりにもあまりなことで、
ビックリしてしまいました。
広い屋敷ですから、人目のないところで何が起きても不思議じゃない・・・、
う~ん、これはどういう展開になるんでしょう。

困難を乗り越えてきた二人なだけに、今度もきっと、乗り越えられるだろうと信じていますが。
ブランソンも、コーラも、
どうなっていくんでしょう。
このドキドキ感が、「ダウントン」の魅力なんですね。

次女のイーデイスは、きれいになりました。
彼とは結婚できないのでしょう、こちらも心配。

話が変わりますが、今度公開される「ミスター・ホームズ~最後の事件」には、
真田広之が出演します。
 べにーのとは、別なホームズ映画です、こちらも楽しみです。

真田さん、活躍してますね。すごいな!

ダウントンレイプ事件。
地下での悲鳴はとても上には届かないし
しかもみんなメルバさんの歌に酔いしれていてどうにもならず・・・
ベイツがちらっと見に行ってもよかったのに。
と、もし現場に出くわしてしまったら、またとんでもない展開になっていたかもしれませんが。

ともあれ正しい解決を臨みたいです。

ブランソンの不安定感も心配。
確かに辛いよね。でもエドナに気をつけて!!

メアリーとギリンガム卿はどうなるのか。
イーディスはこの先厳しいだろうな・・・

みんな頑張って!!