INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S2-#4 「迫りくる危機」

隔離棟から戻ってきたビーはシモーヌに接触し
ブライデンを襲ったことで、ホルト家から命を狙われていることを知ります。
ちょうどその時、3人の囚人が護送されてきます。
性転換して女性になったマキシン
足にギプスを巻いているキャット
未成年でおどおどしているジェス
ビーは3人の誰かがホルト家が送った殺し屋だと睨み
看守のリンダに報酬を渡すことで、探りを入れてもらいます。

マキシンは女性ということになっているけれど
体格的には男性だし
彼女が体を見せたがらず、シャワーも別にして欲しいと要求してくるので
みんなは性転換が完結していないのではと噂しています。
フレッチもマキシンを露骨に差別しますが、マキシンはうまくかわします。

キャットは骨折したようですが、ギブスの足のレントゲンを撮ることを拒否。
ジェスは記録の一部が閲覧できなくなっていました。
ビーはジェスが怪しいと思い脅しをかけますが
子供を殺したと言っていたジェスは
殺人犯の夫から命を狙われ、隠れている状態でした。

ビーの目の前でミシンが墜落
危うく命を失いかけたビーは
身を守るためにフランキーと交渉し
手製の銃を売ってもらうことにします。
弾は一発で気をつけて使わなくてはなりません。

ビーがシャワーをしていると周りから人がいなくなり
近くではギプスをはずしたキャットがギプスの中から刃物を取り出し
ビーを襲ってきます。
ビーはなんとか抵抗しますが、刃物で切りつけられ
服のポケットに入れておいた銃を取り出したものの、上手く撃てずに落としてしまいます。
その時マキシンが近寄り、キャットを倒してくれました。
さすが元男性、力がありました。
ビーはマキシンに感謝します。
落ちていた銃はキャットのもので
暴発すると判断されました。
撃たなかったことでビーは難を逃れましたが
その件をフランキーに問いただすと
ビーがシモーヌと手を組んで敵対しないようにという用心だと答えます。
ビーがマキシンに何か出来ることがあるか尋ねると
マキシンはヘアセットを頼みます。
ファーガソンはビーが
一匹狼でいることを心配します。

ドリーンとナッシュの関係は進行中。
ドリーンは小屋内での麻薬の取引現場を見てしまい難色を示しますが
フランキーがナッシュとの関係を守ってくれると取引したので
そのままになりました。
しかしいつまで男性囚人が必要なんだろう。

催涙スプレーの一件からフレッチとウィルの間は最悪に。
しかもメグが生前フレッチと関係していたことを知ってしまい
ウィルは激怒します。
看守同士もめてる場合じゃないんですけど、どうなるのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント