INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#2 「夢破れる夜」

TCがERに復帰。ラゴーサはトファーの提案通り、医療助手として仕事を始めます。

まずERに運ばれてきたのは、夫に間違えて撃たれてしまった妻。
TCは最善を尽くしますが、妻は助かりませんでした。
TCは相当落ち込みます。

続いてTCが呼び出されたのは四輪バギーに乗ってはしゃいでいた高校生が
有刺鉄線の中に突っ込んだ現場でした。
アメフト部で奨学金の獲得も決まっていた二人ですが
ブライアンが腹が大きく開いて腸が飛び出している状態です。
もうひとりのテレンスは肩の脱臼で済みました。
ブライアンを搬送する際にTCは応急処置を実施。
戦場での経験が役立っています。
でも病因についてからは、チャベスが自分が執刀すると主張します。
チャベスも軍医でしたが、立場ははっきりしておきたいようです。
TCの処置は問題点もあったけど、それが精一杯で
ともあれブライアンを救うことはできました。

ところがテレンスの方が突然頭痛を訴え急変します。
事故の前に試合で頭をぶつけていたようです。
状態は良くなく、アメフトを諦めなければならなくなってしまいます。
ブライアンは回復するのに。
アメフト部の先輩だったケニーは
自分も怪我で選手生活を絶たれたことを話そうとしますが
テレンスは聞くことを拒みます。
後でケニーがクリスタに話したことによると
背骨を折ったケニーは治療やリハビリ等で看護師の世話になり
それがきっかけで看護師を目指したんだそうです。
挫折しても、それが新たな道を開いてくれたのでした。 
ところでこっそり付き合っているクリスタとケニーですが
チャベスがやたらとクリスタを構ってますよね。
三角関係に発展?
デルコ時代と比べるとやたらと明るいチャベスが不気味(苦笑)
Magic Mike XXLをそのまま引きずってるから仕方ないのかな?

プロムクイーンのようなドレスを着た女性がER内をフラフラしています。
ジョーダンはダイエットのせいではないかと治療を始めますが
あれこれ薬を投与してもよくなりません。
そのうち胸から出血が始まり、インプラントに問題があることが分かります。
胸を開くと、それはインプラントではなくてコカインの袋でした。
麻薬の運搬に乳房を使うとは・・・
麻薬所持がわかったために通報するとジョーダンが伝えると
女性は病室を抜け出しますが、結局倒れてしまいました。

ラゴーサにさんざん嫌味を言われていたトファーのリベンジ開始。
面倒なことを押し付けたり、存在しないものを用意するように命じたり。
ラゴーサは渋々従っていたけど、トファーの嫌がらせだったことがわかり
今度はラゴーサの嫌がらせが始まりました。
ERの習慣だし、ラゴーサも改めて仲間入りってことかな。

オフなのに退役軍人の治療を行っているドリューは
リックから何度も電話がかかってきてイライラしています。
リックの辛さや不安は分かっていても、いちいち付き合っていたらドリューが参ってしまう。
ケニーは介護疲れを心配します。
そしてクリスタが知り合いのつてでリハビリ施設を紹介。
これでドリューのストレスは軽減されそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント