INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#3 「誓いを立てた夜」

院内ではドクターvsナースの車椅子レースで盛り上がっていましたが
ラゴーサが「今夜は暇。」と禁句を述べたとたん
交通事故の急患が運ばれてきました。
高校生の男女ライアンとテイラーは親に内緒で結婚式を挙げたばかり。
新婦のテイラーは16歳になったところです。
なのに親の許可がなく結婚できる場所があるんだそうで。
とりあえず二人は両親に内緒にするつもりでしたが
ライアンの両親とテイラーの父が病院に駆けつけたために鉢合わせになり
テイラーの父はお前のせいだとライアンに怒鳴りつけ
さらにテイラーが結婚したことを白状したためにぶち切れます。
ケニーがとにかく親たちを離し二人の治療を行います。
ライアンは軽傷で元気ですが
顎が外れただけに見えていたテイラーは大動脈解離を起こして急変し
昏睡状態に陥ってしまいました。
娘がすべてだった父親は
テイラーがもとに戻る可能性が低くなってしまったのを知ると
持っていた銃を取り出してライアンを狙います。
TCが間に入って説得を開始。
銃口を向けられても動じないTCはさすが軍の人間です。
父親は納得したかに見え、銃を下ろしましたが
すかさず自分の胸を撃ち抜いてしまいました。
すぐに治療を始めたけれど、父親は即死状態でした。
その後奇跡的にテイラーが目を覚まします。
だが父親を失い、ライアンの家族たちと過ごすことになるのでしょうか。
テイラーが助かったのはよかったけれど、辛い結末です。

妊婦のクロエは早産の兆しがあるために
出産前にフィアンセと結婚したいと言い出します。
ところが駐留中のフィアンセの所在がわからず。
ようやく連絡が取れたところで病院に牧師を呼び
基地のフィアンセと病院のクロエとで
結婚式を挙げることになりました。
ところが誓いの言葉を述べているうちに胎盤剥離を起こしていることが分かり
急遽帝王切開することになります。
子供は無事に産まれてほっと一息でした。

ポールは挙動不審な老女マリリンの担当をさせられます。
でも彼女は病院に投資してくれているお得意さんの一人でないがしろにはできません。
ポールはマリリンの息子に診療結果を伝えなくてはなりませんが
とにかく検査を受けさせてくれないし途方にくれます。
だがマリリンが実はハイな状態であることが判明。
こっそりとマリファナを吸おうとするマリリンを見つけると
それから本音トークが始まりました。
マリリンはポールのことも親のこともよく知っています。
父親はポールを自分の病院に迎えたがっているけど
親の言いなりになりたくないんだよね。
マリリンに頼まれたポールは診察結果をでっち上げ
マリリンはポールを高く評価してくれました。

ラゴーサは相変わらずみんなにイジられ
ドリューが指導にあたりますが、やたらと厳しかったりからかってみたり。
でもかつてドリューはラゴーサに救われたことがあってちょっと反省し
ラゴーサに命を救う経験をさせたのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント