INDEX    RSS    ADMIN

Into the Badlands S1-#1「砦」

ダニエル・ウー(呉彦祖)主演のInto the BadlandsがAmazonプライムで視聴できることを発見。
早速1話目を観てみました。
邦題は「バッドランド~最強の戦士~」なるほどね。
いきなり文明社会と切り離されたようなところでバトルシーン展開。
これっていったい、いつどこで起きてる話なの?と調べてみたら
「現代文明が滅んだあとの世界を描くアクションドラマ。
この世界では銃は捨て去られ、格闘技術が向上している。」
ということなんだそうです。

??????
意味がわかりません。

非現実的なドラマが苦手。
これがローマ帝国やバイキングのお話だったら全く問題ないのですが。
とらわれている兵士たちの身なりは貧しいし
でもボスはかなり立派なお屋敷に住んでいる。
その中には少なくとも文明が残っていそうなんですけど
ボスのクインは蓄音機でレコードをかけ、ドラッグ?を楽しんでいる。
なんだか時間が止まっている感じがして
でも彦祖演じるサニーの背中にあるタトゥーを彫る彫物師は
普通にタトゥーアーティストが使っている機械で彫ってるんだよね。
なのになぜ銃が捨てられたの?

というわけで現実重視の自分にとっては
もう完全についていけない世界なんですけど・・・

彦祖かっこいい!!

なので大丈夫です(笑)

もともと彦祖はアメリカ人ですから
流暢な英語は当たり前。
でもずっと広東語を話す彼を見続けていたので
それが新鮮でした。
そして自信を持っておススメするアクションシーン。
今までの数々の映画で培われた技量の結晶とでもいいますか。
素手で戦わせても、刀を持たせても
本当に美しく見せ場を作ってくれます。

ちなみにサニーはボスに雇われている殺し屋。
命ぜられるままに殺し
その数を背中にタトゥーで刻み込んでいます。
Blindspotじゃないけど、このタトゥーをいつも正しい位置に描くのは大変だろうな。
それだけで恐れ入りました。
数を表すタトゥーなので図柄は単純だけど、量が半端ないので。

サニー自身も外の世界から連れてこられ
本当は逃げ出したいけど、機会がなく諦めているようです。
恋人?が妊娠し、子供をどうするかの悩みも出てきました。
だから捕らえた少年M.K.をなんとか逃がしてやろうとします。

とりあえず1シーズン6話で終わりなので、さっさと観てしまおうかなと思っていますが
この作品はダウンロードして持ち歩けないのがちょっと残念です。
ついでにせっかく彦祖が活躍してるんだから
美少年時代のパートナーのテレンスも出して欲しいな!
テレンスが出てきたら悪役間違いなしだけど
それでもいいです。観たいよぉ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント