INDEX    RSS    ADMIN

Borgen S3-#1「デンマークに生まれて」 #2「法とともに」

コペンハーゲンのS3が始まりました。
総選挙で敗れたビアギッテは議員の座を退き
講演会に出たり、実業家として活躍したり。
いきなり香港で環境問題を語っていたので驚きました。
香港では恋人の男性も一緒。
充実した日々を送っているように見えました。
コペンハーゲンに帰ってくると、いつの間にか高層マンションに越していたんですね。
子供たちも元気なようでほっとしました。
ラウラももう問題ないのかな。

だがビアギッテは今の穏健党のあり方に疑問を覚えます。
現党首のヤコブの政策はどんどん政府与党に近寄ってきて
今までの穏健党と違ってきていることにビアギッテは納得いきません。
それで突如また穏健党に戻り、政界復帰を図ろうとします。
でもヤコブが黙っているわけはなく
だったら党員に選んでもらおうと、党首選に立候補することにしました。
かなり強引だけど、ベントをはじめ支持者はいます。

カスパーと結婚したカトリーネの間には息子が誕生。
でも二人は離婚し、交互に息子の面倒を見ています。
カトリーネは今までどおりTV1でキャスターを務めていますが
シングルマザーで働くのはとても大変で、母親がシッターの代わりをしてくれています。
でも母親と娘だから、注意されれば文句を言うのは当然。
ギクシャクするときもあります。

カトリーネはビアギッテの党首選を手伝うことに。
ベントと3人で頑張りましたが、惜しくも敗れてしまいました。
でもビアギッテはこれで諦める気はありませんでした。
政府与党と穏健党が手を組み
対して議論もせずに軽犯罪を犯した移民の強制退去法を成立させたことに納得できず
ビアギッテは中道を行く新政党を立ち上げることにします。

今の日本ならいかにもありがちだけど
デンマークでは新政党立ち上げは重大ニュースなのかな?
ビアギッテはすぐに賛同してくれる仲間を見つけ
カトリーネもTV1から離れ、広報担当として働くことにします。
でもベントがお怒り。
長年穏健党の一員であるベントには、離党なんて考えられないことでした。
しかしビアギッテは信念を貫きます。
政党名は新民主党と決定。
穏健党ではない政党からの離党者も加わり
結局ベントもビアギッテに賛同します。
ベントなしのビアギッテなんて考えられないから、これでよかった!

しかしカトリーネは超忙しく、結局母と喧嘩して
一人で子育てすると言い切ってしまいます。
大丈夫なのかな?
カスパーの存在が薄いのも気になるし。

TV1はトップが代わり、
やたらとトーベンのやり方を非難してきます。
こちらもこの先大変そうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シーズン2の終わりから、いきなり話が飛んでいるのに驚きました。
展開が早すぎ・・・苦笑

ビアギッテ、2の最後ではフィリップと元さやになりそうだったのにね、
そしてカトリーネも、結婚して落ち着いたと思ったら、やっぱり離婚。
期待?を裏切りません・苦笑

自己主張が強すぎるのは、実際のデンマークでも女性たちがいろいろな面で
大変だからの裏返しなのかとも思います。
けど、男は大変だね・苦笑

いきなりの急展開にびっくりしました。
香港は出てくるし、ビアギッテの自宅はすっかり変わってしまったし(また引っ越すらしいけど)
カスパーもずいぶん見た目が変わった気がする(苦笑)
変わらないのがベントかな。
いつでもビアギッテを支えてくれて、ありがたい存在です。
カトリーネのやる気は認めるけど、お母さんの言うとおり
今までとは違うんだから無茶しないように!
ってあの性格では無理かもしれませんが。

>カスパー
なかの人が変わったんですか?

2年たって、カスパーもそれなりに変身したみたいです。
中の人は一緒ですが・・・
ちなみに中の人はボルジア家でパオロ・オルシーニをやってたんですね。
ミケロットばかり観ていて気づいてなかった(汗)
またチェックしてみなくては。