INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#7 「落ちる夜」

アニーとバーで飲んだTCはアニーを自宅に泊め
目が覚めるとアニーは階段から落ちて倒れていました。
急いで救急車で搬送しますが、内蔵を損傷しています。
スコットが手術をして落ち着きますが急変。
TCは飲んだだけだと言いますが、ジョーダンは薬の服用を指摘。
TCが追求するとアニーは何種類かの薬物に手を出していました。
ジョーダンとアニーは犬猿の仲ですが
TCはアニーは家族を守ると主張。
グウェンはTCとサッドが戦地に行っているとき
ジョーダンがアニーにどんなに苦しめられたかを説明します。
ジョーダンは薬物依存症のアニーに振り回されていました。
でもTCを心配させたくないと、ジョーダンはTCに黙っていたのでした。
TCはアニーの様子を見ていましたが
ちょっとした隙にアニーは逃げ出してしまいます。

ジョーダンは密かに妊娠検査薬でチェックを行い
自分が妊娠していることを確かめます。
それをTCに伝えたかったけどタイミングをつかめず
逆にスコットがTCに
ジョーダンが出所した患者に脅された話を伝えたために
なぜ黙ってたと険悪な雰囲気になってしまいます。
結局シフトが終わって二人がTCの家に帰ってきて
TCのPCなどが盗まれているのを発見。
アニーにしてやられたことに気づくのですが
そこでの妊娠のニュースは二人に笑顔をもたらします。

ジョーダンはキャンプ場の井戸に落ちた少年マルコムを救出に行きます。
すでにグウェンが井戸に下りていましたが
中でガスが充満していて、グウェンが倒れてしまいます。
ジョーダンはなんとか二人を救い出して、病院に運びます。
マルコムは首の牽引が必要で痛い思いをしますが
だんだん落ち着いてきました。
足を怪我した母親のジャニーンはずっとマルコムの心配をしています。
母一人子一人で、強い絆で結ばれた親子でした。
そのジャニーンの足の怪我がどんどん悪化してきます。
バクテリアの影響で壊死が進み、足の切断が必要になってしまいました。
キャンプに来ただけだったのに。
ジャニーンはとても不安でしたが、マルコムのためにも手術に同意します。

ラゴーサの娘のナオミが、コンサートで手首を怪我したので
元妻と一緒に病院に来ます。
骨折もしておらず心配はなかったのですが
ナオミは病院に泊まって父の仕事ぶりを見たいと要求。
ラゴーサは同意します。
でも助手のラゴーサの仕事は検査の準備や後始末で
とても命を救う仕事をしているようには見えません。

やたらと暴力的なドリュー。
病院に怒鳴り込んできた男に、いきなり殴りつけます。
その男の恋人と、衝動的に寝てしまったのが原因のようですが
ドリューはリックと別れたことを受け入れられずにいました。
トファーはドリューに風邪の患者を診るように要求します。
咳をしていた男を診察し、薬を飲めば治ると帰したら
その男が突然倒れます。
それがラゴーサの目の前だったので、ラゴーサが診察
気胸だと判断し、すぐに脱気を行いました。
素早い対応にナオミも驚きます。
父の頑張る姿を見られたナオミはよかったけど
診察ミスを犯したドリューは問題です。
トファーが尋ねると、自分はリックに尽くしてきたのに
リックは去ってしまったとドリューは嘆きます。

チャベスがいなくなりクリスタの喪失感は相当のもの。
一方ケニーはグウェンといい雰囲気です。
なかなかうまくいかないもんですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント