INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#8 「ヒーローの倒れた夜」

ビルでガス爆発があり大勢の死傷者が出ているという連絡があり
TCとドリューは現場に向かいます。
トリアージを行っていると、すでに応急処置を施された負傷者が何人もいて
処置の仕方から元衛生兵が行っていることがわかります。
頼りになる元衛生兵のベネットに二人は驚き
医療の道に進むように話しますが
ベネットはお金がないので無理だと諦めています。

病院には次々に負傷者が運ばれてきます。
その前に診察を受けていたブーンは
自分の店がビルに入っているので大慌てをし始め
娘のように育てているアレックスが働いているので
彼女の様子を心配します。
アレックスは運ばれてきますが、目が見えないと言い出し
脳の手術が必要になります。
そしてブーンも突如倒れてしまいます。

ポールが外科の研修を始めることになり
初日からいきなり父ジュリアンが見学に来ています。
ちなみにジュリアンはNYPD Blueのファンシーでした。
ジュリアンは息子の様子が気になって仕方なく
なんとか自分の病院で働かせようと試みますが
ポールはジュリアンを無視しています。
ポールがスコットと手術室に入るとジュリアンもついてきて
スコットが出す指示にいちいち文句をつけます。
優秀な外科医の言うことはごもっともですが
ここはスコットが仕切っているのだし
険悪な雰囲気になります。

ところがアレックスの手術を行うのに脳外科医を待てません。
でも目の前にジュリアンがいます。
許可を取りジュリアンに手術を頼むと承諾してくれますが
ジュリアンは息子を助手につけたいと言い出します。
こうして親子で手術を行うことになります。
手術が終わってから、ポールはジュリアンに
自分は小児外科医を目指し、サンアントニオに残ると伝えます。
そして自分が担当したオーレンが亡くなったことを話し
オーレンが父とアラスカ旅行をしたがっていたことなどを思い出しながら
ジュリアンを釣りに誘います。
ようやく親子の関係も修復できそうです。

爆発現場でベネットが中の様子を見に行っていると
2度目の爆発が起こります。
TCとドリューはベネットを探し出しますが
ベネットの片腕は切断されてしまいました。
二人はベネットの腕の再建手術を行うために
すぐに病院に運びます。
ERでの緊急手術でしたが成功し
TCはベネットに退役軍人病院で働きながら
医学を学べる方法を伝えます。
手術しながらTCがドリューに話していた
TCが軍隊に入ったきっかけは
サッドとTCが車を盗んで捕まった時、ちょうどWTCに飛行機が突っ込んで
それを見た二人は兵士として戦うことに決めたんだそうで。
悪事を働いたことがきっかけという、すごいめぐり合わせもあるんですね。

倒れたブーンは心臓移植が必要な状態になっていましたが
ブーンは移植を拒みます。
なぜならビルの爆発や火災は自分が原因だから。
借金がかさんでいたブーンは、保険金目当てで自分の店に火をつけるつもりだったんですが
それがビルの爆発という大惨事を招いてしまったのでした。

慌ただしいERでもトファーとラゴーサは
娘のスマホの中身が見られると安心だと父親談義で盛り上がりますが
トファーが娘のスマホを覗いていたのは最初からバレていて
娘がわざとトファーを困らせていました。

ケニーとグウェンが勢いで寝てしまい
カリスタが寂しそうですが・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント