INDEX    RSS    ADMIN

ドラマなつぶやき AXNミステリー百花繚乱 春の1話トライアル&The Musketeers

AXNミステリーでこれからオンエアされる作品の第1話のオンエア。
そのうちオーストリアドラマの「お葬式から事件は始まる」と
アイスランドドラマの「トラップ 凍える死体」を観てみました。

☆お葬式から事件は始まる(Vier Frauen und ein Todesfall)
2005年スタート、S7シーズンまで続いてる(現在進行中?)の作品です。
アルプスのとあるのどかな村で、心臓外科の権威のドクターが心臓麻痺で死亡。
葬儀にはお葬式マニアのおばちゃんユーリエとスポーツバーを営むマリア。
バーの常連のザビーネが参列します。
そしてドクターの死は単なる心臓麻痺ではないとミス・マープル並みの?推理力を発揮
いつの間にかドクターの妻ヘリエッテまで加わり
ドクターの死の真相を暴きます。

3人の仲間に事件に巻き込まれたもう1人が入ってき4人組で活躍する展開は
まるでマスケティアーズじゃないですか。
でもイケメン四銃士じゃなくておばちゃんなところがもうひとつのポイントです。
ザビーネだけは幼い子供がいるお母さんですが
とにかくお節介の大好きなおばちゃんって感じ。

ウィーン警察は犬が頼りでしたが(笑)こちらの警察もなんだか頼りなくて
結局はおばちゃんたちに助けてもらわないと、事件解決できないってことなのでしょうか。
犬がおばちゃんたちに変わったと思うとわかりやすいです。
ついでに第1話からシュットッキーが髭を生やして医者の役で登場。
クンツは精肉店で働いてました。
その他REXに関わってきた人たちも多数いるはず。
そしてオーストリアドラマですから、なんとなくドラマの流れもユルいです。
あとは可愛いワンコがゲスト出演してくれれば、言うことなしなんですが。
本放送は7月からです。

★トラップ 凍える死体(Trapped)
アイスランドで昨年末に始まったばかりの作品。
アイスランドだけでなく、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、デンマーク、フィンランドといった国々のテレビ局が
共同制作した作品だそうです。
セイジスフィヨルズルというアイスランドの北東の港町に
冬の嵐の中デンマークからのフェリーが到着します。
ところが合わせて男性の胴体が凍った状態で漂流してきたのが発見され
地元警察のアンドリはフェリーの乗客や乗組員全てをターゲットとして
事件の捜査を始めます。

北欧ドラマにもずいぶん慣れてきたけど
アイスランドは別格ですね。
寒い!なんてもんじゃない。町の中が凍りついています。
とりあえず遺体を運ぶ先は水産加工場だし。
スパドラ北欧シリーズは吹替版で観ていますが
こちらは字幕版。
ということはアイスランド語で話しているんですよね。
何を言っているのかまるで意味不明。
ただデンマーク船に乗り込んだ時はお互いの会話が英語だったので
ほっとしました。
7年前にビルの火事で女性が死んでいること。
北極海を抜けるルートとして、港の開発が行われていること。
その他いろいろ問題が投げかけられているのは「ブリッジ」と一緒かな。
本放送は5月から。
これから暑くなるときに観られるのが幸いです。
観ているだけで凍えそうなんだもん。

そしてNHK新作です。
☆The Musketeers S1-#1 「敵か味方か」
NHK総合で始まったマスケティアーズ
第1話はすでに観ているので、今回は吹替版で視聴しました。
そもそも舞台がフランスなのにみんなが英語で話しているのが不自然ですから
だったら日本語でも一緒でしょ(笑)
それほど違和感なく楽しめました。
この続きも吹替でいいかな。
今回はNHKは全20回と明記しているので
S1とS2合わせてのオンエアになるのでしょうか。
続けて放映してくれるのはありがたいです。
ついでにダルタニアンは
ボルジア家の馬丁でルクレツィアとの叶わぬ恋に命を落としたパオロでした。
ルクレツィアとパオロの関係がとても素敵だったんで
パオロが気の毒でたまらなかったんですが
ダルタニアンになってたくましく戻ってきてくれたので
安心して観ていましょう♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NHKのThe Musketeersはhuluで配信していた時(復活した模様です)観ていました。ダルタニアン、アラミスを始め、知っている顔がかなり出てきそうですね。
(たぶん)主役は誰も死なないので、安心して見られそうです。。。(笑)

Musketeersはhuluで2話まで観て放置していました。もう一度しっかり観てみようと思っています。話もわかりやすいし。
そして主役が死なないのは大事ですよね。ダウントンのショックは大きすぎたので・・・

「マスケッテイアーズ」はもともと冒険活劇で、軽い話、しかもイケメンぞろいなので、
気楽に楽しめますね。
しかし当時の銃士たちは、もっとお洒落だったんじゃ・・・?
ふりふりレースとかリボンとか、靴もハイヒールだったしw

まあいいか、アスリート並みの訓練したというし、これからもアクションを楽しみに見ます。
そうですね、続編では、アラミスが裏切って、王の双子の兄弟につくけど、そこまで込み入った
話にはならないと期待したいです。

「凍える死体」は、冒頭だけ見ました。
録画は後でゆっくり見たいと思います。
しかし、寒そうだ・・・w

原作があるドラマはそれほど逸脱しないとは思うので、ある程度安心しながら観ていける気がします。そしてどんな扱いになるのかなと、表現方法を楽しめるし。
騎士のファッションはリアル感を大事にしたのかな?よくわからないけれど。

「凍える死体」本当に観ていて凍えます。撮影も大変だったんだろうなと痛感しました。

事件はお葬式から〜は冒頭から主人公たちがウザくて観るのを止めちゃいましたf^_^;)あれ、好き嫌い別れそうですね。

主人公らの毒舌がセンス0の悪口で見てて疲れます。なんかセンスの無い人間の"毒舌"はただの悪口に過ぎないというのを再確認するだけのドラマって・・・。

番宣でのコメディちっくなのに期待してたのに(._.)

お葬式、本放送始まりましたね。
でも今週はほかのドラマを録画するため2話目の録画を諦めたので、次は3話目から観ようと思っています。
AXNミステリーはすぐに再放送がないのが困る・・・
しばらく待ってるとあるけど、チェックしてないと忘れるし。

REXつながりで観たことある人いるんじゃないかなと期待しているんですが
確かにオバサンたちの毒舌は疲れるかも。
もう少し観てこの先どうするか考えます。