INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S2-#12 「恐るべき存在」

病院を抜け出したビーはリズのアパートに行き
銃を受け取ろうとします。
リズは考え直すように説得しますが、
ビーはリズが隠していた銃を見つけ出すと出ていきます。
ビーの逃亡に気づいたウィルはファーガソンに連絡
警察も動き出しビーの捜索を始めます。

所内ではフランキーが負けを宣言したことで
トップの座を狙おうと、ほかの囚人も動き出します。
フランキーはピンチ状態。
さらにキムの仮釈放が決まり、フランキーは落ち込みます。
一方釈放されたナッシュはドリーンへの面会を申し出ますが許可されず
塀越しに声を掛けると、ドリーンは妊娠を報告
ナッシュも喜びます。

異動となるフレッチはウェントワースでの勤務を終えますが
出て行く前にケリーが移送される場に出くわし
ケリーからファーガソンの秘密を聞き出します。
前にケリーが入っていた刑務所でファーガソンはある囚人と関係を持ち
彼女が子供を育てることを許可していましたが
子供は取り上げられてしまった。
その時の担当が看守になる前のウィルだったのです。
ファーガソンはウィルを恨み、潰すのが目的であることに
フレッチャーは気づきます。

ビーはデビーの墓参りを済ませると
ブレイデンが働く自動車工場へ向かいます。
彼は工場の2階で少女にドラッグを注射しようとしていました。
建物に侵入するとビーは銃を構えてブレイデンを脅し
デビーの死の真相を聞き出します。
そしてビーはデビーがされたように
自分で注射するように命じます。
ブレイデンは嫌がり、だったら殺してくれと懇願します。
そのときウィルが現場に到着。
ビーを説得しようと努めます。
ビーはウィルに連れられてその場を離れようとしますが
その瞬間にブレイデンの頭を撃ち抜きます。

警察が取り囲む中で
出てきたビーは脱走の罪で逮捕
だがウィルも脱走を手助けしたとして逮捕されます。
そしてブレイデンの死も確認されます。
バーで飲んでいたリズの前にも警官が現れ
リズは観念します。

ウェントワースに戻ってきたビーを
フランキーは「クイーン、ビー!」と言って迎えます。
フランキーはトップの座をビーに渡したのでした。

ビーはすぐに捕まるだろうとは思いましたが
デビーのリベンジを見事に果たしたのには恐れ入りました。
母親の執念ですね。
さらにウィルの逮捕まで。
ウィルはビーが空港に向かったと嘘の報告をしていたので
確かに逃亡を助けているけれど
これもファーガソンがウィルを陥れるための罠だったのでしょうか。

フレッチの恨みのターゲットも結局ファーガソンだったのか
ウィルに事実を伝えようとしていました。
なのに突然車にぶつかり
一体何があったんだ?とこの部分はひっそりクリフハンガーです。

ついに殺人犯となってしまったビー。
パワーアップしたところでウェントワースでは何が起こるのか。
S3の配信が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント