INDEX    RSS    ADMIN

Climinal Minds S10-#13 「ギデオンの遺言」

久々に出た反則の邦題!
前回の次回予告でいきなり映像でも明かされちゃったので、ダブル反則って感じですが
やはり邦題で大事なネタバレは禁止だと思います。
オリジナルタイトル「Nelson's Sparrow」は単に鳥の名前じゃないですか。
それでいいんですよ。
観て初めてびっくりで。

というわけでいきなりギデオンが撃たれて死亡という
衝撃的なオープニング。
でも全くギデオンの遺体は確認できません。
わざわざ死ぬためにMandyを呼ぶわけにも行かないだろうし
仲間たちへの配慮というわけで遺体はすでに覆われ
検視も終わってからの事後報告。
これでは一話完結ではない話がどうにでも転んでしまうドラマだったら
実は死んだのは偽物でギデオンは生きていたなんて展開も
いくらでもできそうです。
クリマイに限ってはそんなことはないと思うけれど。

もちろんBAUメンバーの衝撃は大きく
特にリード君の崩れ具合に驚かされました。
すっかり過去の人になってしまった感のあるギデオンですが
(でもたまにスパドラで姿を観てしみじみしてたけど)
リード君にとっては本当に大きな存在だったんですね。

でも悲しんでいるわけには行かない。
ギデオンが撃たれた自宅の現場検証から
ギデオンが追っていた過去の未解決事件が紐解かれ
野鳥が事件解決へのヒントとなります。

ロッシが回想する過去の連続殺人事件。
1978年、BAU創設以前にギデオンとロッシが細々と捜査していたのですが
若ギデオンと若ロッシがなかなかいい感じで。
ギデオン似てる!!と思いました。
Boy Meets WorldのBen Savageだったんですね。
若ロッシも今回が3度目の登場だったようで
そんなに出ていたんだ。
若い二人で知恵を出し合い捜査していくシーンで
実際にはギデオンが去ってロッシが現れているので
二人の接点をあまり感じていなかったんですが
違ってたんだなと気づかされました。
シーズンが増すごとに新たな事実が出てくるのも
よくある話ですが。

結局ロッシの手によって仕留められたシリアルキラーですが
野鳥への執着心が怖すぎました。
そして捕らえた女性たちへの残虐行為も。
ギデオンはあえて自ら囮になって姿を現していましたが
BAUに伝えた遺言は悲しかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント