INDEX    RSS    ADMIN

Borgen S3-#8 「身内の敵」

TV1の党首討論会でのビアギッテの失態は新聞で大きく報じられ
ビアギッテは新民主党の幹部たちに病気のことを話しますが
すでにマスコミに情報が漏れていました。
そこでカトリーネはビアギッテに
TV2の独占インタビューで、病気のことを説明するよう仕向けます。

これで世間からの理解を得られ
フィリップも気遣ってくれました。
新民主党は野党連合に参加し、ともに選挙戦に臨むつもりでしたが
用意されたマニュフェストを読むと
書かれていることは労働党とみどりの党の主張そのものです。
ビアギッテは新民主党の考えを伝えたいと思ったけど
議席もないのにそんな場合ではないと否定されてしまいます。
そしていざ発表の場でもビアギッテは話す場を奪われます。

新民主党は何か独自の方針を示す必要があり
野党連合が掲げていなかった教育問題の是正に取り組むことにします。
すると今度は穏健党が全く同じ方針を掲げてきます。
穏健党とは考えが近いのは確かだけど、
党内の誰かが穏健党に情報をリークしている可能性がある。
ビアギッテとカトリーネはベントやラウンの力を借りて
3人の幹部にそれぞれ違う部門での党の方針を伝えました。

ビアギッテは選挙戦中は会うつもりはないと伝えていたにもかかわらず
ジェレミーがビアギッテに会いに来ます。
そしてビアギッテに首相になった時のように
彼女ならではの特別の何かをやってみることを提案します。

TV1の党首討論会で穏健党が打ち出してきた新たな政策は
ビアギッテがニーテに伝えていたことでした。
情報をリークしていたのはニーテだったことがわかります。
そしてビアギッテは新民主党はどの野党とも組まず
独自路線を進むことを宣言します。
つまり首相候補の支持もしないということです。

ビアギッテを尊敬していたニーテは
ビアギッテの失態を目の当たりにして
不安を感じていたのでした。
ニーテは離党させられます。

ビアギッテの失態を生放送したTV1は視聴率を稼ぎ
アレックスも満足気でしたが
トーベン妻はトーベンの浮気をキャッチし
相手は誰かと迫ってきます。
適当にごまかしていたトーベンですが騙せなくなりピアだと白状すると
妻はピアをクビにしろと言い出します。
トーベンはピアに
浮気がバレたのでドキュメンタリー部に行って欲しいと要望。
ピアは受け入れますが、選挙戦の中で
それでは政治部が機能しなくなってしまいます。
ハネが文句を言い、トーベンはピアを戻しますが
今度は妻がTV1に怒鳴り込みにやってきます。
アレックスにも責められてトーベンはボロボロです。

病気を告白したことでビアギッテは活動しやすくなったけど
最初からビアギッテを支持していたニーテに裏切られたのは残念でした。
この先行きの見えない中で不安を感じるのは確かですが。
そしてようやくビアギッテの巻き返し?
どこまで支持が得られるかは未知数ですが
ビアギッテの首相復活もあるのでしょうか。

自分がなさすぎのトーベンは
ついに自滅してしまいました。
やっぱりどこかでノーと言うことが大事です。
それにしても妻怖すぎる。
トーベンは家を追い出されてしまいましたが
それは仕方ないとしても職場で騒がなくてもいいのでは?

新民主党を手助けしてくれるラウン
カトリーネと親しげな様子ですが
カトリーネの方が一歩踏み込めない感じ。
この先どうなるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント