INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#12 「満月の夜」

満月の夜は変な患者がやってくる・・・

9歳の少年が高熱を出したと救急車で運ばれてきますが
子供の38度の発熱なんてよくある話。
でも母親はかなり興奮していて、過保護な感じです。
一方少年は尿検査を拒否しわがまま全開。
この親子、何かありそうだなと感じているうちに
母親がめまいを起こして倒れかけました。

母親が父親と連絡を取り
父親が病院にかけつけます。
少年は腎臓に問題があるようですが
父親が母親と廊下で話している様子に
グウェンが突如反応。
父親が母親を押さえつけたと非難します。
ほかに目撃者がなく、ジョーダンはグウェンを静止
また母親がめまいを起こしたので
父親が助けたようにも見えました。
でもグウェンは父親の虐待を主張。
トラブルが起きる前にトファーはグウェンを帰らせようとしますが
グウェンは少年の病室に入ってきていました。
そして少年の口から父親の母親への虐待を確認。
母親が殴られるために、少年が我慢を強いられていたこともありました。
グウェンが虐待を見抜いたのは
自分が元夫から虐待を受けていたから。
我慢していないで声を上げなくてはいけない。
グウェンは身を持って感じていたのでした。
グウェンの誰にも言えなかった過去を、ケニーは受け入れます。

TCは建設現場で足場が崩れ
下敷きになった男性の救出に行きます。
足の怪我は大したことはなかったのですが
入院した男性(Suitsのレイチェルのお父さんだ!)は
怪我をしていない足の感覚がなく立てなかったり
薬を上手く飲み込めなかったり。
検査の結果ALSを発症していることがわかります。
男性は刑務所を出所したばかり。
これから家族のために人生をやり直そうとしていたとき
余命わずかと宣告されてしまいました。
一緒に病院に運ばれた男性が助からなかったのも
自分のせいだとショックに打ちひしがれる彼に
TCは病気のことを隠して生命保険に入り
家族に保険金が支払えるようにと手助けしてくれます。
TCの気遣い、いつも素敵です。

トファーの命の恩人アリの心臓手術ができることになったけど
トファーの体調がよくなく、ドバイまで移送できそうにありません。
トファーがアフガニスタンに入ることになりますが
軍医でも兵士ではないトファーが心配だと
TCも付き添うことにします。
ジョーダンは止めても無駄だと分かっていたので送り出しますが
不安は隠しきれません。

満月の夜
ドリューとクリスタ、ラゴーサは
誰が一番変な患者を担当するか賭けを始め
看護師たちを買収して変な患者を横取りしていましたが
審判のケニーがグウェンの心配をしていて
賭けは中断しちゃいました。
勝ったのは誰だったんだ??

冒頭に退役軍人への医療問題について
ミシェル・オバマ大統領夫人と
ジル・バイデン副大統領夫人からメッセージが。
テレビモニターを通してだけど、ドラマにゲスト出演するって
ありがたいことですよね。
ドラマを通して視聴者に伝わったことと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント