INDEX    RSS    ADMIN

Borgen S3-#9 「分別と感性」

ビアギッテの爆弾発言で新民主党は独自路線を歩むことになfり
支持率も上がって選挙前の調査では6議席獲得が見込まれます。
放射線治療の方も一旦終了。
ビアギッテは本腰を入れて選挙戦に臨みます。

気になるのが穏健党との似通った路線。
新民主党らしさを打ち出すために非難されるのは覚悟の上で
ビアギッテは集会でクルーゼと党の政策を潰しにかかります。
結果は予想通りのインパクトを与えましたが
当然ビアギッテは激しく攻撃されます。
政治理念だけじゃなくて、病気のこととか家族のことまで。
ラウラまでレポーターに付きまとわれたことに
ビアギッテは腹を立てます。

カスパーは自分の情報ルートを通じて
クルーゼは過去に交通事故を起こしているがもみ消されていたことを掴み
クルーゼを倒す材料になるとカトリーネに提案します。
一方ビアギッテは穏健派の提案する経済政策に穴がないか
ラウンに検証を頼みます。
しかし激しい中傷に耐えられなくなってきたビアギッテは
クルーゼ倒しの切り札を使いたくなりカトリーネを動かそうとしますが
カトリーネはラウンが学生たちと真剣に取り組んでいる姿を見て諦め
ビアギッテもその選択に感謝します。
TV1で放映される最後の党首討論会で
ビアギッテは今度こそ具体的な数字を掲げて
穏健党の経済政策に激しくツッコミ
元首相がいる新民主党だからこそできることをアピール。
以前の失墜から見事に立ち直りました。

マグナスはビアギッテの病気のことが気になり
こっそりネットで調べていました。
マグナスの落ち着かない原因についてラウラから聞いたビアギッテは
心配ないからとマグナスを抱きしめます。
病気の完治のお祝いに花束を送ってくれたジェレミーにお礼を言いながら
ビアギッテが不安を訴えていると
ジェレミーがフィンランドに来る途中に寄ってくれました。
愛する人たちの支えはありがたいことです。
でも討論会でリベンジした後
ビアギッテは胸に再びしこりを見つけてしまいます。

家から追い出されたトーベンはオフィスで寝泊り状態。
ピアはトーベンの様子を心配しますが
トーベンに無視されます。
TV2は選挙番組にバラエティ色を取り入れ
ヨンはハンドボールのユニフォームを着せられ
十分に話すこともできませんでした。
アレックスはTV1での最終の党首討論会にも
派手な演出を取り入れるように指示。
そのためのスタッフも投入します。
トーベンは命ぜられるままに準備をしますが
直前になってこれでは政治番組ではないと判断し
以前のままに戻します。
実際にはビアギッテのお見事なツッコミがあったから
討論会は大成功だったわけですが
トーベンはアレックスにクビにされるのかな?
それならそれでいいでしょう。
トーベンはやっと自分の考えで正しいと思うことを
やり遂げたのだから。

ラウンとカトリーネの仲が急接近。
怪しい肉を料理して食べている弟(笑)と違って
兄の優しさや温かさがとても素敵なんですけど
カトリーネとあまり年の変わらない娘や息子がいるのってどうかなと
その部分が気になりますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カトリーネは、これくらい年が離れた男性のほうが、いっそいいのではと思います。
トーベンは、情事に関しては最低男ですね、
ピアも早く目を覚まして!
奥さんとより戻すのは難しそう、仕事も首になって覚悟を決めたら、
また道が開けるかもしれませんが。

ビアギッテ、身体が心配ですね。
マグナスの心配が的中しなければいいけど。
選挙戦直前でもあるし・・・・。

マッツ兄がとっても素敵なので(このドラマに限って??)カトリーネと幸せになってくれたらいいなと思います。
家族が受け入れてくれればですけど。
トーベンも自分の信念を貫いて、自信をもって生きて欲しいな。
妻とは別れた方がいいでしょう。
子供たちはきっと理解してくれる気がします。

ビアギッテ、やはり無理しすぎなんでしょうね。
体のためにはゆっくり休んで欲しいけど
そうもいかないだろうし。