INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S2-#14 「命の消えた夜」

倒れたジョーダンは妊娠による脳卒中だとわかり
スコットがついて処置を行います。
そこにアリと妻を連れたTCとトファーが到着。
TCはなんとかジョーダンを助けようと必死です。

一方連続狙撃犯は捕まらず、まだSWATが追っています。
この間にアフガニスタンから飛んでこれるんだから
よっぽど高速で瞬間移動したのか、狙撃犯がしぶといのか
時間の流れが謎だったんですけど
ついに狙撃犯も撃たれて、ドリューとグウェンがサンアントニオに運んできます。
なんとか生かせて有罪にしなくては。
狙撃犯には共犯者がいるようですが、相手の名前を言おうとしません。
ちょうど一時的にチャベスが帰ってきていて手術を引き受けました。

その頃ホームレスの女性マヤが腕と額に怪我をして運ばれてきます。
お金がないからレントゲンは無理と言っているマヤに
ポールとラゴーサは優しく対応。
額の傷も大したことはなかったのですが、
マヤは病院のベッドで休ませて欲しいと頼みます。
マヤと狙撃犯はアイコンタクトを取っていました。

狙撃犯の体内の銃弾は取れたものの、出血が多く死亡します。
テレビのニュースで連続狙撃事件が報道され
共犯者として紹介されていた女性はマヤでした。
慌ててラゴーサたちが病室へ行くと
マヤは手首を切ってぐったりしています。
すぐに止血し、マヤは逮捕されました。

移植される心臓が見つかったものの
アリの熱が高く、原因も不明で移植ができません。
アリの妻はトファーのせいで家族が苦しめられたから
なんとしてもアリを助けるよう要求してきます。
検査の結果高熱は血液が原因だとわかり
血液交換をして心臓移植ができるようになりました。
ところが今度はジャネットが病院に来て
トファーが戦地から帰国したあとも病院から戻らないことに腹を立て
家に帰ってくるなと言い捨てます。

TCは昏睡状態のジョーダンに付きっきりで処置を行い、回復を待っています。
ジョーダンの容態は安定し、意識も戻りましたが
赤ちゃんを救うことはできませんでした。
目覚めたジョーダンは子供を失ったことを悲しみます。

ポールの手は父に手術してもらえば治りそうですが
外科手術が出来るように回復するかは微妙です。
ポールはERでの目まぐるしい対応に戸惑いを感じているようです。

チャベスはまた国を離れてしまいますが
クリスタをデートに誘います。
でもクリスタはパス。
クリスタはじっと待っていることは無理だと決心していました。

もう一度ジャネットが車で現れ
娘の発表会にトファーを連れて行きます。
その間病院に関することは一切遮断。
これで夫婦仲が戻ればいいけれど。

リックが病院の前でドリューを待っています。
軍の教官職を断り、ここで警察のSWATの指導教官の職を見つけました。
これで二人が離れないとわかったら
ドリューがリックに「結婚しよう。」とプロポーズ。
本当はリックがプロポーズするつもりだったのに
先を越されてしまいました。

TCも用意していた指輪をもって
ジョーダンにプロポーズ。
こんなことはしなくてよかったのにと言いつつ
ジョーダンも受け入れます。
めでたしめでたし。

ということでハッピーじゃなかった人もいたけど
まあまあハッピーエンドなS2でした。
ジョーダンを助けるために手を尽くし
TCとジョーダンの時間を確保してあげるスコットの対応が立派でした。
本当は自分がジョーダンと一緒になっていたかもしれなかったのに。
リックとドリューのプロポーズはとても自然でよかった。
もう一度スコッティの笑顔を見られた感じで
幸せを分けてもらいました♪

S3の本国スタートが6月なので
日本での放映は半年後くらいかな?
早く続きを観たいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント