INDEX    RSS    ADMIN

Borgen S3-#10 「民意を問う」

いよいよ総選挙当日。
新民主党は7議席を取れると予想されていますが
ビアギッテは二桁の議席数を狙っていました。
さらに気になるのは新たに見つけた胸のしこり。
病院と連絡を取り、ジェレミーに付き添ってもらって診断してもらうことにしましたが
今まで信念を持ち、自分の力で切り開いてきたビアギッテでも
病気だけはどうにもならず。
運命だと受け入れなければならなくても納得できずに爆発してしまいます。

だが診断の結果、しこりは手術後に溜まったリンパ液だと判明。
医者がリンパ液を取り除いてくれてすっきりしました。
これで全力で選挙戦に立ち向かえます。
ビアギッテは子供達と一緒に投票所を済ませると
街で投票に行くように訴えます。
投票日でも選挙運動できるんですねとプチ驚き。

一方アレックスの指示を無視して討論会を行ったトーベンは
アレックスから解雇を言い渡されます。
選挙の当日の大事な時に。
スタッフ一同驚きます。
トーベンはTV1を出るとカロリーネと食事し
家族のもとに帰りたいと頼みます。
アレックスは選挙終了後の党首討論会の企画を伝えますが
スタッフは納得できず
ユーリックとハネは番組を降りると上司に直訴しに行きます。
トーベンは呼び出され、また番組を仕切ることになります。

選挙の結果はクルーセが失態を見せてしまった穏健党が落ち込み
新民主党は13議席を獲得しました。
今度はどのような連立体制を組むのか党首同士が裏で動き
結局は首相はそのままで、
ビアギッテは外務大臣のポストを任されることになりそうです。
ビアギッテの新たな挑戦は、このような形で実を結びました。
ジェレミーも公の場に顔を出し、フィリップとも会って
一歩前進ですね。

トーベンが戻ったことで、今度はアレックスがTV1を解雇されます。
アレックスが楽しかったと言ったら、トーベンは楽しい仕事はチボリ公園で!と返答。
その通りです♪
ラウンと一夜を過ごしたカトリーネは
ラウンの子供達と顔を合わせることをためらってこっそり帰ってしまい
ラウンの反感を買います。
そのままぎこちなくなっていたけど、現状を受け入れることにしたカトリーネは
今度はラウンの息子や娘と朝食を共にしました。
でもみんな立ち食いなんですけど(苦笑)

レギュラー放送でS1を観ていなくて、S2放映の前に一挙放送でS1を一気に観たら面白くて
S3もしっかりと楽しませてもらいました。
すっきり完結したのもよかったし。
北欧ドラマの魅力を堪能しました。
huluで配信されてるDicteのS2も早く来ないかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんていうか、
結局みんな、うまいこと、収まるところに収まりましたね~、
若干、つまんないなんて、言っちゃいけないんでしょうけど・苦笑

次のシーズンはどういう展開かな。
予測不能です・笑

これでビアギッテが首相に返り咲いたら話が出来過ぎなので
このくらいでよかったのかもしれません。
とりあえずハッピーエンドということで。
完結しちゃったので、もう次シーズンはないのかな。