INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Fire S1-#1 「シカゴ消防局51分署」

6月から本放送がスタートするChicago Fireの先行放送。
3話分のうちの第1話Pilotを視聴しました。

シカゴ消防局51分署では火災の消火の際に
排気を確認せずに建物内に入っていったために
消防士ダーデンが炎に包まれ、殉職してしまいます。
ダーデンと親しかったレスキュー隊の小隊長セブライドは
はしご隊小隊長のケイシーと仲違い状態が続いています。

1ヶ月後、はしご隊に候補生ミルズが入ってきます。
いきなり消防署見学に来た小学生への話を任されていると
交通事故で出動要請が。
車が衝突した事故で、怪我をした少女を救い出すものの
少女の命が危ないので救命士ドーソンは救急車内で心臓に針を刺し
治療行為について指摘されます。

大隊長ボーデンが恒例の警察とのボクシングの試合をしていると
ビル火災の連絡が入ります。
危険な状態の中でそれぞれが自分の任務をこなし
取り残されている人たちを救助し、排気できるようにしたものの
ケイシーとハーマンが取り残されてしまいます。
ケイシーは気づいたもののハーマンは倒れたままで
セブライドらの必死の救出で現場から出されますが
危険な状態が続きます。

とてもわかりやすいパイロット。
キャストとその背景が紹介され
大きな火災も2度起こり
夢中になって見入ってしまいます。
パイロットで新人が入ってくるのもお約束。
TWではカルロス君成長物語でしたが
ここではミルズ成長物語になるのかな。
早速「カラスになるな。」と教訓をいただいていました。

TWでは母体にERがあって
ERに患者を搬送してくる救命士の活躍を
警察、消防との三つ巴で描くドラマでした。
警察と消防・救命の密接な関わりが観ていて面白く
特にS3は9.11の影響をモロに受けてしまったこともあり見ごたえありましたが
S4以降警察にウェイトが置かれて、消防シーンが少なくなり
がっかりしていたんですよね。

消防ドラマといえばRescue Meもあったけど
こちらは人々を助けるというより、主人公トミーを助けなければならないドラマだったし
日本では勝手にキャンセルされてしまったので
不満が残りました。

ということで冷遇され気味な消防ドラマですが
今回は消防からスタート。
当然救命もセットになり、レスキュー隊+救命士で
手厚くなっています。
そして当然警察も絡んでくることになるので
日本ではすでにSVUでデビューしているボイトなどが出てきて
警察ドラマChicago P.D.がスピンオフ。
病院も必要になってくるからChicago Med.まで派生している
素晴らしい広がりを見せています。
SVUは今シーズンでもChicago P.D.とのクロスオーバーがあり
キャストにセダッチが出てくると!と思ったら
ドーソンの兄としてFireから出てたんですね。
やっと繋がりが実感できそうです。

観た顔が多いキャスティングも親しみやすい。
なんといっても大隊長がサイードですから。
The Whole Truthの検察姿よりこちらの方が向いているでしょう。
OZな人たちはどんどん出世しています♪
ケイシーはHouseのチェイスで
ドクターから肉体派になってしまいました。
病院に運ばれたハーマンはSATCのスティーブだし。

残り2話をまだ観ていないのでこれから楽しませてもらい
本放送を心待ちにします。
その前にSVUとP.D.のクロスオーバーエピが来てしまいますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント