INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S3-#2 「行き詰まり」

ファーガソンはビーを呼んで要求を聞きます。
ビーは燃やした寝具について補充を頼むが
それは予算が通れば可能に。
禁止項目についての撤回も
禁煙はいきなりでなく徐々に実施するように頼みます。
そして所内での薬物取引については
ビーも禁止させるということで考えが一致します。
だがビーはフランキーの名前は出しませんでした。
ファーガソンがビーをうまく利用していることがわかると
ビーは自分なりのやり方を考えます。

鶏肉の内部にドラッグを隠しての取引は続いていますが
送られてきた鶏肉が腐っていて処分することになって中断し
囚人たちはフランキーをせっついてきます。
次の入荷前に、ビーとマキシンはフランキーの手下のジョディを捕まえて
入荷日を聞き出します。
それをファーガソンに伝えておいたので荷物が入ったとき
看守たちは一斉捜査に入りますが
肝心のドラッグはマキシンが抜いておいたので鶏肉からは出ず
ジョディのベッドから出てきます。
ジョディがハメられた形になり、フランキーにはお咎めなしでした。

リズの娘のソフィーが面会に来ることになりますが
ブーマーに襲われ顔が腫れあがったままのリズは
この顔では会えないと拒否しようとします。
だがみんなに説得されて意を決して会うことにします。
ソフィーはリズの顔を見てショックを隠しきれず
どれだけ母のことを思っていたか
パブで襲われたとき助けてくれたことを感謝し
出所して喜んでいたことを伝えます。
なのにまたウェントワースに逆戻りしてしまったことが申し訳なく
リズはソフィーにもう面会に来るなと言い放ってしまいます。
そのときはソフィーを追い払ってしまったものの
後悔したリズはソフィーに謝罪を伝えようとします。
そして一度は断ったドリーンの子供の後見人役を
引き受けることにします。

ヴェラはウィルにフレッチに会っていることを伝え
一度謝罪するよう話します。
ウィルはようやくフレッチに会い形だけは謝りますが
フレッチの言い分を聞き入れる気はなさそうで
もう電話するなと言って早々に立ち去ります。

ビーは囚人たちを洗濯室に集め
すべて自分の許可を取ってから動くようにと確認します。
そして勝手なことをするとどうなるのか
リズを痛めつけたブーマーに制裁を加えます。
プレッサーの上に両手を置かれたブーマーはフランキーに助けを求めますが
フランキーは何も言わず。
ブーマーは手に大やけどを負います。
ブーマーはフランキーに裏切られたことで怒り爆発。
フランキーはビーをジャックスのやり方より卑劣だと非難します。

ファーガソンがビーを呼んで、元夫が殺害された件と
ウィルが絡んでいる件をほのめかします。

ビーの勢いはさらにパワーアップ。
フランキーを敵に回さず、だがフランキーが反論できないように
うまく仕向けていきます。
ドラッグを求めている新たな囚人たちが
フランキーからの供給源を絶たれると爆発しそうな気配もあるし
そしてブーマーを傷つけたことで
フランキーの腹心の部下も離れていってしまいそう。
仮釈放が近いのに、今までにないフランキーのピンチです。
看守たちもビーを制裁してもうまくいかないことが証明されているから
下手に手出しはできないし。
怖いものなしのビーだけど
今度は元夫絡みで何かあるのかな。

せっかく娘が面会に来てくれたのに、冷たい態度をとってしまったリズ。
本心ではなかったことが伝わるといいな。
ウィルとフレッチの和解は、まだ時間がかかりそうですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント