INDEX    RSS    ADMIN

AXN特別企画 今、最高に熱いヤツらがやってくる!「シカゴ・ファイア」上陸SP

Chicago Fire先行放送を楽しんだ後は、AXN Plusで配信されている
Chicago Fire特番を視聴。
キャストのインタビューやドラマの映像を交えながら
Chicago Fireの魅力を伝えていきます。

やはりこのドラマのポイントは「消防」なんですよね。
アメリカの子供たちの将来なりたい職業第3位が消防士なんだそうで。
1位がプロスポーツ選手、2位がわからないなので
なんか大雑把だなって感じもしますけど。
ちなみに日本で子供たちに聞いたら、プロスポーツっていうくくりもなさそうな気がしますが
それでも消防士になりたい子なんてあまりいないでしょう。
アメリカではそれだけ身近な存在なのかな?
ついでにアメリカの消防士は、職業消防士が三分の一で
三分の二はボランティア。
普段は別の仕事をしていて、必要に応じて出動するのでしょうか。
そういえば日本にも消防団ってあったっけ。
でも日本では基本職業消防士が携わっています。
なるほど、だからアメリカでは身近に感じられるのでしょうか。
さらに消防士たちの給料は安いため
職業消防士でも副業をしている。
でハーマンのようにいろいろ手を出しては失敗するのかもしれません。

これだけ人気者の消防士たちなのに
消防ドラマがほとんど存在しないのも事実。
警察や法廷ドラマに比べると、
1話制作するのにお金がかかるからなんじゃないのかなと単純に想像しますが
火災現場の再現はCGを使うなどにしても大変ですよね。
だからなのか?あまり火災は起きません。
しかし火を消すだけが消防士の仕事ではなく
人命救助のために、様々な働きをしていることを知るのは大切なことかと思います。

でもいきなりBackDraftの後がChicago Fireじゃないよね。
今回の特番でThird Watchがスルーされてしまったことが残念でした。
TWを観ていればわかることが随分あったのに。
Chicago Fireではチーフのウォーカーが火災現場の検証を行い再確認をしていましたが
彼はもともと消防士で、本番組のテクニカルアドバイザーなんだそうです。
こういう専門家の演出や登場も必須。
TWではDKやウォルシュがドラマを支えていましたね。

キャストの紹介ではセブライドにガガ様がもれなく付いてくるのは当然ですが
大隊長が人気なのは嬉しかったな。
ケイシーが本当にエレベーターで人助けをした話。
そりゃ消防士の前はドクターだったしと勝手に心の中でツッコんでました。
Wolf氏の声が聞けたのは大満足。
彼だからこそ、こんなに大掛かりな企画が実現するんだよね。
今度はChicago Justiceを持ってくるし。
完全に舞台がChicagoに移ってますが
まだNYではSVUが頑張ってますよ♪
SVUにステーブラーが戻るかもしれない話も出てるし
本当かな??

ついでにChicago P.D.が出てきたのは
ボイトがあまりにも悪徳警官で、このままにしておくのはもったいなくて
スピンオフしたんだそうで。
ではSVU登場時にその一端を確認させてもらいましょう。

AXNがChicago Fireの番宣に力を入れてくれるのを
とてもありがたく思っています。
いつかSVUとクロスオーバーしてるシカゴ3部作の1話目のオンエアもあるだろうし
きっとP.D.もMedも見せてくれるだろうと
長期計画になりそうだけど期待しています。

でも欲を言えば、もっと専門的な海外ドラマのライターの方など
プロの視点からドラマを検証してもらいたかったなと思います。
次の機会には是非よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント