INDEX    RSS    ADMIN

Shades of Blue S1

Shades of Blue (ブルックリン警察 -内部告発-)を
huluで10話目まで視聴。
ウォズニアックの悪事をいよいよ暴く時がやってきて
準備万端整ったところでハーリーはロバートに
チームの仲間たちの恩赦を要求。
ロバートは聞き入れます。
一方出所したミゲルはハーリーに接触。
ハーリーはクリスティーナに用心するよう伝えますが
ミゲルはクリスティーナに会いに自宅に来てしまいます。
ミゲルが父親モード全開で声を掛けるから
クリスティーナもついドアを開けてしまいます。

見所はいろいろあるけれど
刑事&母親業を務めるJennifer Lopezも
ただカッコイイだけでなくリアリティあるし
Ray Liotta演じるウォズニアックの悪徳ぶりが半端なくて
平然と悪事をやってのけ、ころっと態度が変わるところが本当にすごい!
サップの死の過程は、びっくりさせられ通しでした。
絶対許せないけど、つい見入ってしまいます。
ハーリーを使って悪事を暴こうとするFBI側のロバートは
Stalkerのウィルクスなんだけど
見た目も雰囲気も変わらなくて
なんかそのままウィルクスがいるようにしか思えないんですけど(苦笑)

取引の情報等をロバートに伝えるためにハーリーは苦労しますが
前回の隠しマイクをペンダントに仕込む作戦はお見事でした。
自分がその場にいなくても、ペンダントなら近づける。
ところがそれが順調に行っても、今度はミゲルの心配をしなければならず
苦労はつきません。

今シーズンは残り3話なので、とりあえず一件落着するのか
それとも次シーズンに引きずるのか。
次シーズンもあるようなので期待しています。
huluでこっそり?やっているのがもったいないドラマかも!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント