INDEX    RSS    ADMIN

Southland S5-#9 「カオスの渦」

次回がファイナル。
でもその前にここまでやるかな?というあんまりな展開です。

ルチェロのからかいが気になるクーパーは
ルチェロをゲイバーに誘い、飲みながらカミングアウト。
最初は信じられないという顔をしていたルチェロですが
とりあえず平然な顔をして雰囲気を楽しみ
バーを出てからクーパーにかかってこいと声をかけ
しばし絡み合ってから、罵声を浴びせます。
ルチェロもストレス溜まってるよな。
そしてルチェロなカルロス君がサラザール時代は
自分がゲイだっただろ!というささやかなツッコミが!

翌日二人は911通報で空きビルに向かうと
駐車場で怪しい動きをする男を発見。
クーパーが問い詰めている間にルチェロが周りを調べていると
もうひとりの男に殴られてしまいました。
クーパーも捕まって二人共制服やベルトを外され
下着姿で手錠をかけられてトラックに乗せられます。
二人が連れて行かれたのは、町外れの二人組のアジト。
この二人、どうやらジャンキーで
金欲しさに強盗を企んでいたようですが
警官二人を捕らえて、持て余している感じです。

銃を持っているとはいえそれほど凶暴な犯人には見えず
ルチェロが説得開始。
でもジャンキーたちは聞く耳を持たず、銃をぶっぱなします。
警察無線は捨ててきたけど、彼らなりに警察に追われることを恐れ
髪を切って準備を整えていますが
片方が出て行く間、もうひとりが留守を任されます。
クーパーは留守番男が油断した隙に彼らの携帯を奪おうとするけど失敗。
ギャーギャー騒いでいるルチェロは別室に連れて行かれ痛めつけられると
また戻されますが、クーパーの目の前で射殺。
全てがクーパーのすぐ脇で起こったのでした。

今度は男たちはクーパーにルチェロの遺体を引きずらせ
外に穴を掘らせてルチェロを落とすと
クーパー自身も落とされます。
そこで二人が車に乗って姿を消したため
這い上がったクーパーは近くのガソリンスタンドへ行って助けを求めますが
店員は気づいてくれません。

警察はクーパーとルチェロが行方不明になったことで
事件に巻き込まれたと捜索開始。
アダムスたちも呼び出されます。
ところがベンは女性関係のゴタゴタが続いているし
ブライアントはギャングを追い続けているし
デューデックは真剣にクーパーの心配をしていましたが。

この件に関しては次回は片付いているんでしょうが
せっかくカルロス君いい感じで仕事してたのに
ジャンキーに撃たれておしまいですか??
これじゃHawaii Five-Oに続くあんまりな最期ですよ。
しかも死体状態でしばし放置されてましたからね。
リアリティ追求、お情けなしのドラマですから仕方ないのかもしれないけれど
最後にルチェロの葬式ぐらい、やっていただきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント