INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S10-#23 「人身売買」

S10シーズンファイナル。

前からチラチラと見せていたメグと親友のマーケイラが
ネットで知り合ったボブという男性とコンタクトを取り始めた話。
初デートはクリスのチェックが入ってお流れになってしまいましたが
今回はライブに行く約束になっていて
図書館の前にボビーの母親が迎えに来ます。
二人は車に乗り込みますが、どうも様子が変。
メグは途中で忘れ物をしたから車から降りたいと伝えますが聞き入れられず
ケイトにSOSメールを送ったところ、車内に隠れていた男に注射を打たれ
そのまま連れ去られてしまいます。

着いた先で二人は部屋に閉じ込められますが
騒ぐ前にメグはマーケイラに
移動の際に隙が生まれるから上手く逃げ出して助けを求めるようにと
作戦を伝えます。
案の定夜中のうちに二人は移動させられますが
車に乗り込むときマーケイラは逃げ出し
捕まえてきた男がボスの男に撃たれてしまいます。
マーケイラは上手く隠れ、そのあとで助けを求めます。

メグはネットで取引が行われる人身販売組織で
リストに掲載されます。
すぐに買い手がついて引き渡されますが
相手は購入した人間を殺害して楽しむ
シリアルキラーでした。

いかにもシーズンファイナルらしい、緊張する展開。
ケイトの娘(正確には姪ですが)事件に巻き込まれ
身重のケイトは心身ともに疲弊します。
しかも自分が捜査を続けていた事件のせいで
メグが狙われてしまったようです。
でもメグにきちんと危険な目に遭ったときの対処法を教えているので
メグは落ち着いていました。
危険を察知してすぐにSOSを発信したり
友達の逃げ道を確保し、救いを求めたり
捕らえられてからも終始落ち着いていました。

この展開だとメグの安否のわからないままクリフハンガーなのかなとヒヤヒヤしましたが
メグがとても冷静だったので?事件はさっさと解決。
もちろんBAUの組織力の素晴らしさなんでしょうが
普通のドラマではこのレベルの事件を40分で片付けるのは無理な気がします。
最近誘拐事件もひとつのきっかけで
どんどん複雑に絡み合っていくドラマを見ることが多いから
特にそう感じるのかも。

おかげさまで気分すっきりしたところで
産休が近づいているケイトは子育てに専念するために
しばし休職することにします。
またいつか復職してくれるのかな。
さらにJJが妊娠を発表。
BAUは出産ラッシュだ!
おめでた続きで、まさにめでたく今シーズンは終了しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント