INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S17-#16 「ファン心理の過ち」

レイプの被害を訴え病院に来たクリスティ・クライヤーは、検査を待つ間もスマホで撮影しながらレポートを作っていた。検査中は録画を止めるように指示されたが、ロリンズとカリシが事情聴取を始めた時は撮影を再開、クラブのトイレで、小柄で黒髪の男にレイプされたと話し始める。カリシが撮影に気づくとクリスティは「ブログの読者に報告したい。」と説明する。
クリスティは友人の誕生パーティーで、俳優ボビー・ダミーコの経営するクラブに行っていた。レイプをしたのはクラブのマネージャーのノエル・パンコで、ボビーとは幼馴染だ。ボビーがドラマで刑事を演じた時にドッズ父が関わり、ドッズもボビーを知っていた。
パーティーに一緒に行った友人は、クリスティとずっと一緒にいたことや、ノエルがただで酒を出してくれたこと、クリスティはボビーと踊り、キスしていたことなどを話す。
ボビーがナポレオンがアメリカを侵攻するという設定のドラマの撮影をしているところに、ドッズが話を聞きに行く。ボビーはクリスティとは同意の上でトイレでセックスした。ノエルも一緒だ。訴えているなら金目当てだと話す。また店でノエルに話を聞くと、ボビー目当てで女の子達が集まってくる。3人で派手なことをしたと答える。ノエルは店の防犯カメラの映像を提供する。
カメラにはクリスティがボビーとキスし、トイレに入っていく映像と、その後レイプされてからも、クリスティが踊っている映像が残っていた。クリスティはボビーと合意の上でトイレに行ったらノエルが入ってきた。ボビーが去り、ノエルが残ってレイプしたと証言を変える。その後踊ったのは、友達が誕生日だから空気を読んだと説明する。
ドッズ父は起訴させる気はなく、検察が反対したと説明しクリスティを帰宅させるよう命じる。ベンソンはレイプには証拠不十分で逮捕できないとクリスティに説明しながら、捜査は終わっていないと強調する。帰宅したクリスティは動画ブログを更新し、レイプしたのはボビー・ダミーコとノエル・パンコだと実名を明かし、ベンソンは信じると言ってくれたのに誰も逮捕されていないと訴える。
ロリンズらは再度クリスティに話を聞くと、クリスティは10万人の読者に伝えたかったと弁解し、レイプの詳細について話す。ノエルが入ってきて3Pしようとしたとき拒否したら、ボビーは「彼を傷つけるな。」と言っていた。一方ボビーはクリスティとは合意の上で、ノエルが残るのも彼女が望んだと主張する。
クリスティのブログに読者から「被害者はあなただけではない。」とコメントが寄せられる。タラ・ブラウンは半年前にボビーとノエルにレイプされ、手口も、「彼を傷つけるな。」と言ったボビーの言葉も全く同じだった。だが酔ってハメを外していたときで誰も信じてくれないと思い、被害を届けていなかった。SVUが証言を頼むと、タラはボビーのドラマのスタッフなので無理だと断る。ロリンズは常習犯の二人をなんとか挙げたいと考えるが、どうにもならない。ドッズはロリンズに、二人を起訴に持ち込むには現行犯逮捕しかないと言い残す。

ロリンズは一人でボビーのバーに行き、ボビーと飲みながら彼に迫る。ボビーはノエルに目配せする。ロリンズとトイレに入ったボビーはセックスを強要し、ノエルが入ってくると逃げようとするロリンズに対し「彼を傷つけるな。」と命じる。するとロリンズはすかさずノエルを蹴り倒し、ボビーの腕を掴む。そこへ「胸騒ぎがした。」とドッズが入ってきたので、ロリンズはバッジを見せ、二人をレイプ未遂の現行犯で逮捕する。だがすぐにブキャナンが現れ、ボビーはドッズ父の指示で、容疑者として弁護士を雇っていたとして逮捕できないことを確認し、彼らの手錠は外される。
ロリンズはトイレでの行為を録画しており、「彼を傷つけるな。」の言葉も残されていた。クリスティの場合と手口が一緒なのは確認されたが、ベンソンはロリンズとドッズの勝手な行動に文句を言う。バーバはクリスティに裁判で証言できるかを確かめる。
法廷でクリスティは、最初は自分に非があると思って嘘をついたと話す。するとブキャナンはクリスティのブログを細かく分析し、レイプ前とレイプ後の楽しんでいるクリスティの様子を指摘、辛い思いをした10分間の映像が抜け落ちていると、証言の信ぴょう性をつついてくる。
バーバが反論する機会もなく、ボビーとノエルは無罪となる。しかしテレビ局にロリンズが二人にレイプされそうになった映像が匿名で送られ報道される。ベンソンはロリンズを叱責するが、ロリンズは送っていないと断言する。するとドッズが父と子の問題だとして関わりをほのめかす。

ドッズ父はSVUへの理解が薄く、息子の出世ばかり考えているけど
ドッズ息子はSVUでの捜査がどんどん面白くなってきていて、すでに親子の間にギャップが。
間に挟まれているベンソンの立場も辛いよね。
ボビーについても、父は親しい間柄なのでかばおうとするけど
ドッズははっきり言って嫌いだそうで
最後の仕打ちは息子なりの反抗なんでしょう。

でもロリンズへのベンソンの文句はもっともです。
母親になったら変わるかと思ったら変わらない。
思い込んだら突っ走ってしまうのがロリンズですから
やはり誰かがブレーキにならないとダメなんだね。
ドッズだと一緒に突っ走ってしまいますか。
だからカリシを!というのがベンソンの目論見でしたが。

そのカリシは司法試験合格??
いずれ検事補カリシとかに変身の可能性もあるのかな。

それにしても売れっ子俳優のボビーとノエルの常習犯コンビ。
起訴が取り下げられたとはいえ、弁護士を付けてもらったんだから
少しは自制すればいいのに、無理だったのかな?
あっさり囮に引っかかるのはお粗末すぎでした。
しかも相手は子持ちの刑事だったのに(爆!)

必死で証言したのに受け入れてもらえなかったクリスティは
Everwoodのデリアだったんですね。
あのエフラムの妹のデリアですよ!!
あんなに可愛い小学生だったのに、いつの間に立派な大人に??
今回の一番のショックでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このエピの直接の感想ではないんだけど、ステイブラーが18に戻ってきてほしいやら戻ってくるかもやらの話題がちらほら…
まぁ実現しないのでしょうけど戻ってきて欲しいなぁ
いくら長くてもアメドラのシリーズ記録更新してしまうシーズン21は大人の事情で無理っぽいのでマンチも戻ってきた今がラストチャンスだと思うとほんとに実現してほしい!

ステーブラー復活の可能性は、Meloni本人がその気になってくれれば十分あり得ると思います。出戻り大歓迎なL&Oシリーズですから。
SVUはベンソンがいなくなったところでおしまいなのかな?なんて思っていますが、そうなるとMariskaがどこまで頑張るかなんでしょうね。
本家を超えるロングランになるかどうか。エピソードのネタは尽きないと思うけど。

レイプの実証のむずかしさを感じました。
被害者がその場で悲鳴を上げるとか、被害直後に警察か病院に駆け込むなどの
措置を取らないと厳しいですね。

ロリンズは相変わらず暴走気味で、ちょっとどころかだいぶ心配。
ベンソンとの信頼関係にひびが入ったのか、今後の捜査に影響が出るのかが心配です。

>カリシ
今度はカリシと・・・、てことにならないように・苦笑

>ステーブラー復帰
そんな話も出ているんですね、私も復帰を願います!

レイプ実証の難しさはSVUの永遠の課題ですね。
Shetlandで刑事のトッシュがレイプ被害に遭ってしまいましたが、田舎の警察にはSVUもなく、ここにベンソンがいてくれたらどんなに心強いだろうと感じました。レイプ事件は世界中いつどこで起きるかわからないことだし、だからこそこのドラマの価値があるのかなといつも思っています。SVUの仕事がなくなるのが理想ですけどね。

ロリンズやカリシのこの先が気になります。そしてもうすぐ登場の復活マンチが楽しみ!!