INDEX    RSS    ADMIN

Major Crimes S4-#4 「Turn Down」

バズが予備警官としての最初のパトロールに行くことになり
制服姿のバズが入ってくると重大犯罪課のメンバーでお祝いをします。
パトロールにはフリンが同行するつもりでしたが、プロベンザも制服を着て現れ
制服オヤジ2名+バズでのパトロールに出発します。
ところがパトカーの運転席に座ったプロベンザは
新型パトカーの操作に手間取ります。
しかも今夜は独立記念日のドジャーズの試合が待っています。
何事もなくさっさとパトロールを済ませようとオヤジ達は目論んでいましたが・・・

拾った無線はホテルでの夫婦喧嘩。
そのホテルの近くでうまい飯が食える!というのはパトロールの鉄則だそうで
無線を受けて3人が部屋に上がっていくと
まさに夫婦喧嘩の真っ最中。
バズはマニュアル通り喧嘩を収めようとしますが
オヤジ達は怒鳴ったり脅したりしてでとりあえず収束。
バズが部屋を出たところでハウスキーピング中の従業員が倒れ
バズが尋ねると浴室で男性が死んでいるとのこと。
確かに男性がバスタブに沈み、あたりには酒瓶が散らばっています。
オヤジ達は自殺の線で片付けようとしますが
バズは洗面台に置かれたドライヤーが濡れていることに気づきました。
感電自殺をするにしても、わざわざドライヤーを置きには戻らない。
殺人事件と考えたバズはレイダーに連絡。
オヤジ達の予定になかった、事件の捜査が始まります。

ここからはバズも制服を脱いで、いつものようにカメラ担当。
しかし彼なりに推理して、まるで刑事みたいです。
さらにバズはスペイン語が理解できるので、事情聴取にも便利。
これだけ刑事たちと一緒に捜査に回っていれば
落ち着いて行動できるのも当然でしょう。
オヤジ達は一応ツッコミを入れてたけど
バズの力は認めていると思います。

死んだ男の部屋を借りていたのが、喧嘩していた夫婦だとわかって話は複雑に。
夫婦の娘の結婚式で、父が金を出して借りた部屋の一つに
友人として死んだ男も泊まっていました。
そして娘は失踪してしまいます。
式のリハーサル中男は娘に未練タラタラで、歌まで作って捧げようとして、娘にウクレレで殴られます。
その様子が録画されていました。

この結婚で婿の父親の会社と合併することを期待している父親。
薬でぶっ飛んでる姉。
変な人たちだらけだったんですけど
失踪していた娘はドレスを着るためにダイエットを強いられイライラ状態が続き
デリで食べ物を食べまくっていました。
とりあえず娘と婿を取調室に入れて様子をみると
この二人もかなり変だけど、殺人とは無関係。
実は男に結婚式の邪魔をされることを拒んだ父が
姉の薬をドリンクに混ぜて飲ませ、感電させて殺害したのでした。
逮捕の前にどうしても娘の結婚式を見届けたいと願う父のために
重大犯罪課のメンバーも結婚式に参加することで
レイダーは許可します。
そして野球は間に合わなかったけれど、みんなでテレビ観戦。
それから屋上へ行って花火を楽しみました。
フリンにはロマンチック度足りなかったかもしれないけれど。

アリスの写っている写真を調べていたラスティは
アリスの携帯番号を知りますが
暗証番号がわからないため、留守電のチェックができません。
暗証番号の手がかりをタオたちから教わりながらラスティは地道に探り
ついに暗証番号を見つけました。
留守電には何が入っていたのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント