INDEX    RSS    ADMIN

Grantchester S2-#3

グランチェスター第2シーズン。
このドラマは1時間枠で1シーズン6話なので
すでに半分見終え
あっという間に終わってしまいそうな感じがします。

シドニーの事件への顔を突っ込みぶりは相変わらず。
ジョーディーも承知の上、先輩パートナーのように見守っています。
今回の事件は教会で男性が嘆き、殺人を告白したから
牧師としてのシドニーが事件に関わっていくのは当然ですが
男性テオが殺したつもりでいた下宿屋の主人が
シドニーたちの目の前で車に轢かれて死亡。
真犯人を探るべく、シドニーは独自の推理で
勝手に捜査を進めていきますが
テオに腕を切られたり
単独で下宿屋に行き、男の妻ヴィヴィアンに詰め寄って
銃を向けられたりしたときはかなり危険でした。
ジョーディーに電話したあと、ジョーディーが助けに来てくれたからよかったけど
こちらは牧師だから武装しているわけではないし
ヒヤヒヤさせられます。

アマンダが結婚したあとも何かと顔を合わせていたシドニーですが
付き合い始めたマーガレットのペースにだんだん引き込まれていきます。
ヴィヴィアンとの会話で吹っ切れて
マーガレットと熱いキスを交わしていたら
その様子をアマンダが見ていて・・・
アマンダの落ち込みがさらにひどくなりそう。
そしてマグワイア夫人の言うとおり
表では控えめにしていた方がいいのかも。

図書館に行ってくると街に出るレナード。
密かに恋人と映画館でデートしてましたが
二人で歩いているとアマンダの姿を見つけ
レナードは慌てて帰ってしまいます。
まだカミングアウトできる時代ではないし
辛い状況だよね。
でも次は公園で待ち合わせてと
なかなか積極的ではないですか。
上手くいくといいな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント