INDEX    RSS    ADMIN

Scorpion S2試写会

スーパードラマTV主催のScorpion S2 #1,#2の試写会に参加してきました。
4人合わせてIQ700の天才集団が解決不可能な事件に立ち向かい
見事なチームワークでクリアしていく物語。
基本1話完結であまり重たくなく、それぞれのキャラクターも魅力的で
S1を楽しく観てきました。
scorpion1.jpg
そしてS2の始まり。
ちらっとネタバレしておくと、前回ラストの命懸けの救出劇で生還したウォルターは
リハビリしているものの手の動きがまだ完全でなく、後遺症を抱えています。
チームから離れたかと思ったガロはあっさり復活。
冒頭シーンで俳優ジーン・シモンズ(本物です)に演技指導するシーンは要チェック♪
さらにまた国土安全保障省から連れてきたお偉いさんが
なんとL&Oのルビローサ。
Foreverに続いてのドラマ出演です。
1話目は軌道を外れたロシアの衛星がカリフォルニアに落ちないように回避する
2話目はボスニアの虐殺を起こした戦犯の一人がキューバにいて
仲間の情報を持っているのでキューバに行って捕らえるというミッション。
いくら天才集団だからといって4人+ペイジ+国家安全保障省で大丈夫?と不安だらけ
これで行けると思いきや壁にぶちあたり
本当にヒヤヒヤの連続です。
でもチームワークがモノを言うんだよね。

このドラマの面白さはそれぞれの天才+サポート役のペイジのキャラクターでしょうか。
ウォルターは本当に優秀だけど人間関係には疎いし
トビーは人の心は読めるのに自分の心を読めないし
シルヴェスターは数字にむちゃくちゃ強いけど苦手分野も多いし
ハッピーはメカに強いけど頑固だし
ということでなんでも完璧にできる人なんていないわけです。
ここに普通の人ペイジが上手くサポートに入り
チームが成り立つんだよね。
なので彼らの会話のちょっとズレてるところも
笑いのツボだったりするのですが。
scorpion2.jpg
今回は吹替版での試写で
初めて吹替版で観たのですが、会話のテンポが心地よく
結構楽しく観られました。
トビー役の福田賢二さん、シルベスター役の原田晃さんが
試写会のオープニングトークを担当。
会場にも来ていました。

試写の前にゲストのトークがあったのですが
山田五郎さんによるScorpion分析はとてもわかりやすく
ドラマの詳細を伝えながら、なるほどと納得させてくれました。

世間は型にはまっていてはみ出さないものをよしとする傾向がありますが
みんな同じだったらそれではロボットになっちゃいますよね。
だからみんな違ってみんないいんだよ!と
これはいつも自分が感じていることです。
Scorpionもそんな意識で見ていくと、さらに楽しめると思います。

続いて天才代表?で芥川賞作家の羽田圭介さん、元AKB48で女優の川栄李奈さんが登場しましたが
それぞれScorpionのファンなんだとは思いますが
なぜこの人たちなのだろう?と疑問に思いました。
それだったら客席にいた福田さんや原田さんに
吹替現場の様子や役作りの工夫など話してもらった方が
ドラマファンのニーズに応えることができたのではないでしょうか。
試写会の魅力は一足先に楽しめるのはもちろんですが
ゲストのトークから学べる部分にもあると思います。
いろいろ事情はあるのかもしれないけれど
ゲストのチョイスを考えてもらえるといいなと感じました。
scorpion3.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント