INDEX    RSS    ADMIN

Wentworth S3-#12 「血と炎」

ファーガソンは自分が変人だと言われたことに衝撃を受けます。
ソフィーは自分が轢いて殺害した男性の妻と面会することになり
リズが立ち会います。
仮釈放の日が近づき、フランキーは準備を始めるが
無事に出られるのか不安を感じています。
警察が来てウィルをハリー殺害の罪で逮捕します。
フレッチとヴェラは理事会にファーガソンの不正を訴えることにします。

ソフィーは被害者の妻に会い、自分の犯した罪の深さを痛感します。
リズは自分が収監されていて、きちんと子育てしていなかったことを詫びますが
ソフィーは自分が悪かったことを承知していました。

フランキーはブーマーが早く仮釈放できるように
書類を整えブーマーに渡します。
ブーマーはフランキーの優しさに感動します。

ドリーンの検査の結果薬物反応が現れ
ジェスが作ってくれた飲み物にドラッグが混ぜられていたことを察知します。
ドリーンはジェスに、ジョシュアの後見人にはベテランのリズを頼むと話します。
ジェスは諦めてジョシュアから離れます。

ビーはカズとの面会に応じ
ガラス越しに話を行います。
ビーはカズからハリー殺害の犯人はニルズだと聞き出します。
ビーは名前さえわかれば、カズに用はありませんでした。
ビーのそっけない態度にカズは怒ります。

ウィルは刑事にビーから渡された
ハリー殺害の真犯人のDNAが採取できる皮膚の断片を提出しますが
ウィルはその男の名を知りません。
そのとき弁護士に扮したビーがウィルあてに電話をかけ
二ルズの名前を伝えます。
正体がバレたことを知ったファーガソンは
ニルズに帰宅しているフレッチを早く殺すよう命じます。

ヴェラが来たと思ったフレッチは銃を置いて玄関に行き
いつの間にか潜んでいたニルズに殴られます。
気づくとニルズが銃を構えていましたが
フレッチは銃を奪いニルズを撃ちます。
ニルズは病院に送られ、ファーガソンがニルズに電話したとき
応答したのは刑事でした。

医務室でドリーンがジョシュアと一緒に寝ていると
ジェスがこっそり忍び込み、ジョシュアを連れ出します。
そしてそのまま奥の倉庫に連れて行きました。
ジェスはジョシュアが虐待されたらかわいそうだからと
ジョシュアが不幸にならないように、殺害しようとしました。
医務室ではジョシュアがいなくなったことに気づき
ドリーンは助けを求めます。
看守たちがジョシュアを探し
ファーガソンがふたりの居場所を突き止めました。

ファーガソンの怒りが爆発し
ジェスの首を絞めているうちに殺害してしまいます。
困ったファーガソンは付近にあった段ボールをジェスの遺体に乗せ
灯油を撒くと、ストーブの火をつけてジョシュアと倉庫から出ようとします。
ところが火の回りが早く、電子ロックがショートしてファーガソンとジョシュアは
倉庫に閉じ込められてしまいます。
助けを呼んでも誰も来ません。

火災が発生し、囚人たちは避難を始めます。
ビーとフランキーはジョシュアを探すために
非難する囚人たちから離れます。
そして火元の倉庫に近づき
排気口をくぐってなんとかジョシュアを救い出します。
フランキーとビーの、命懸けの救出劇でした。

フランキーの仮釈放の時がやってきます。
ウェントワースの外では、ブリジットが待っていました。
そして新たにカズが入所してきます。

シーズンファイナルにふさわしい
ドラマチックなエンディングでした。
倉庫の火災ではフランキーは生きて戻れないかもとピンチ状態でしたが
無事に脱出できてよかったです。
ビーとのチームワークも素晴らしかった。
仮出所はめでたいことだけど、ウェントワースからいなくなってしまうのは寂しいです。
そしてファーガソンはどうなったんだ?
さらにカズの入所は驚異を感じます。
ビーには新たな敵の登場ですね。

本国ではそろそろS4が終了するところ。
早く日本でもS4の放映を!
楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント