INDEX    RSS    ADMIN

遅ればせながら・・・GOT始めました(^^)

海外ドラマは大好きでも苦手ジャンルが多く
Sci-fi(特に近未来ものと宇宙もの)、アメコミ、ゾンビ、怖すぎるホラー
ファンタジー、シットコムはほぼパス。
観ているドラマも偏ってるなと思います。
それでもパイロットだけは試写会で見せてもらったり
雑誌の付録で試したりはするのですが
結局それで終わってしまうことが多いです。
Game of Thronesもその一つ。
付録ディスクでパイロットを観て壮大なスケールには感動しましたが
そもそも架空の王国という設定が無理だし
その先はスタチャンに加入してないから観られないしと
早々に諦めてしまいました。
その間にGOTはどんどん人気が上がり
ファンのみなさんのトークを聞いていると羨ましいんですが
でもどうせ観られないし・・・と知らんぷりを決め込んでいました。

ところがHBO作品がhuluにどさっとやってきたとき
GOTもしっかりラインナップに入っていたんですね。
ついに観られるんだとわかったけど
いきなり5シーズンやってきてもとても観られる量じゃないしと
知らんぷりを決め込んでいました。

それが急にGOTに目覚めてしまった
そのきっかけはWOWOWで「真夜中のゆりかご」という映画を観たからでした。
北欧映画は結構チェックしていて、これもデンマーク映画で面白そうと思って観始めたら
主人公の刑事アンドレアスがかっこいいじゃないですか!
彼がGOTのジェイミー・ラニスターを演じているNikolaj Coster-Waldauだったんですが
子煩悩パパのアンドレアスの大切な赤ちゃんが突然死し、奥さんは半狂乱状態。
そこでアンドレアスは担当していたヤク中夫婦に虐待されていた赤ちゃんを
自分の死んだ子とすり替えてしまい、そこから悲劇が訪れるなんとも辛いお話です。
とにかくアンドレアスが赤ちゃんを大事にしている姿に心打たれたんですが・・・

そんなアンドレアスをもっと観たいと気合を入れてGOTのパイロットを再視聴。
確かにジェイミー、好みのオヤジです。
だけどラストでブランを塔から突き落とすシーンを観て
嘘だぁ!と相当ショックでした。

と意外なきっかけでGOTを再視聴したら結構面白いじゃないですか。
楽しめた理由がいくつか考えられるけど
①中世の世界観に慣れてしまった
時代は多少前後するけど、OutlanderやらMusketeersやらVikingsやら
荒野を野蛮な人たちがウロウロしながら戦ってるドラマを
心から楽しめるようになってしまいました。
派手なコスプレも大好きだし。

②知ってる顔が多すぎる
これもイギリスドラマをせっせと観たおかげでしょうか。
どこかで観た顔のオンパレードが楽しいです。
Scorpionのウォルターまで見つけてびっくりしましたが
彼もイギリス人だったんですね。
ドラマの展開が理解できなくても、知ってる顔探しで十分楽しめます。

③資料が豊富
おかげさまで海ドラムックのGOT特集には詳しいキャスト相関図がついていますので
大量の登場人物も相関図をチェックしながら観ていると
人間関係の理解がスムーズになります。
もちろんネタバレもしっかり予習。
そのくらいやっておかないと難しそうだし。

こうして気合十分なんですけど問題点もいくつか。

◎観る時間の確保が難しい
HDDに溜まっていくドラマ優先で観ていると
なかなかhuluまでたどり着けなくて
週1話とか2話とか、ペースをきちんと決めて臨んだ方が
順潮に進むかもしれません。

◎ドラゴンとか魔法とかどうしよう・・・
まだ変なオオカミくらいしか観ていないので平気なんだけど
あまりにファンタジー化したときは目をつぶります。

では素敵なオヤジを見つけに
GOT頑張っていきたいと思います!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント