INDEX    RSS    ADMIN

Major Crimes S4-#7 「逃げた目撃者」

謎が解けた!!

S4開始前の番宣の重々しい雰囲気。
このエピのオープニングだったんですね。
犠牲者が警察関係者で、それも重要なポストの人なのかなと思っていたら
実際には2名のパトロール警官でした。
でも偽造パスポート販売容疑で逮捕した男を移送中に射殺され。
近くには老人の遺体も残されていて、容疑者リコは警官の銃を持って逃走。
そりゃ早くリコを捕まえたいでしょ。
しかもリコはエルサルバドルからの移民で親族はギャング。
リコはアメリカで暮らしていたのに強制送還されています。

警官の殉職となると躍起になるのが警察の人たち。
FBIも協力して、久々にフリッツが姿を見せました。
お元気で何よりです。
リコの身元が割れているからこっそり探せるのに
テイラーは何が何でも公開捜査をしたくて
情報提供を求めたために、ガンガン情報が集まってきます。
アリスの事を知っていると知らない男からメッセージを受けたラスティは
届いた情報の分類の手伝いをしながら
こっそりメッセージの出処を突き止めようとします。

その頃リコは恋人エミーの待つ自宅に戻っていましたが
警官二人組がリコを探しに来ます。
リコは上手く逃げ出しますが、警官はエミーにリコに懸賞金が掛かっているとビラを置いていきます。
今度はリコは修理した車を取りに行きますが
やはり懸賞金のビラを持っていた店主が二人組に電話。
しかし先に重大犯罪課がリコの身柄を拘束します。
リコは取り調べに対し、自分は警官を殺していない。
警官が警官を撃ったと証言します。

その偽警官がリコに懸賞金を掛けていたことがわかったので
ライダーたちはエミーに、偽警官への電話を掛けさせます。
そしてリコを教会に連れて行くので懸賞金が欲しいと要求。
教会にはプロベンザ神父が待っていて、さっさと偽警官を逮捕しました。
彼らが老人を殺害したことがバレたら困ると思っていたようで
どんどん事件が大ごとになってしまいました。

リコはギャングを売ることで偽造パスポート販売の罪を帳消しにしてもらう取引を受け入れ
証人保護プログラムにサインします。
ラスティは犯罪捜査の現場に私用を持ち込んだことを反省し
謎の男に会いに行くことにします。
ラスティを手伝うTJ、ふたりの関係はいい雰囲気だけど
この先どうなるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

謎が解けましたね~、いや、ドキドキしましたが。
こんな偽物の警官のために命を落としたなんて・・・。

フリッツの顔を見ることができて、一安心。
前よりも元気じゃないですか?w

ラステイとTJ、謎の男に会いに行って大丈夫なんだろうか。
最強のママ、シャロンに内緒なだけに心配です。

今シーズンが始まる前からハラハラしていただけに
謎が解けてホッとしています。
殉職警官さんには申し訳ないけれど
身内じゃなくてよかった!
フリッツも元気だったし。
ストーリー展開も楽しめました。

しかしラスティ頑張りますね。
内緒にしておくことは難しいと思うけど。