INDEX    RSS    ADMIN

Second Chance #1 「一度死んだ男」

Foxでスタートした新シリーズ。
元保安官のジミー・プリチャードは汚職の罪で職を奪われ
75歳の現在は酒と女に溺れる生活。
息子のFBI捜査官のデュバルは、父の自堕落な暮らしにうんざりしつつも
面倒を見ています。
あるときジミーが一人でデュバルの家にいると
二人組の男が侵入してデュバルの書類を物色。
姿が見られてしまったジミーは連れ出され
橋から下に落とされ、自殺したことにされてしまいます。

ジミーは死んだはずでしたが
ハイテクIT起業家の双子、グッドウィン姉弟はジミーを待ち望んでいました。
転載の弟オットーはジミーを35歳の若者に蘇らせますが
それは血液がんにかかっている姉メアリーの血液ドナーとしての
役割を果たすためでした。
こうしてジミーは死後に、35歳の屈強な若者(というより乱暴者?)となって蘇ります。

蘇ったジミーは早速息子デュバルに近づきますが
見た目は別人だからわかるわけがない。
仕方なくジミーの仕事上の知り合いということにして
デュバルを助けるために強盗が探していたファイルを
デュバルに渡します。
ジミーを自殺したように見せかけ、デュバルを追い込んでいたのは
デュバルの相棒でした。

こうして蘇った父親ジミーの活躍が描かれていくようですが
ジミーにはいろいろ制約があって
一定時間を過ぎるとエネルギーチャージが必要だし
メアリーに輸血もしなければなりません。
ジミーと見た目は全く違うので、家族にはジミーと思ってもらえないけれど
ジミーは迷惑をかけた家族に償いをしたいという思いがあり
保安官魂も蘇り、FBIの息子の捜査を助けたくなるようです。

フランケンシュタインとはまた一味違った
ハイテク人造人間の始まり。
でも蘇ったジミーも十分人間くさいので
楽しんで観ていけそうです。
デュバルがWhite Collarのピーターで
職業もFBI捜査官なのに
ニールがそばにいないのが不思議な感じ(笑)
その他ドラマでよく見た顔を多数見つけました。

11話でキャンセルされたようで
あっという間に観終えてしまいそうですが
キャンセル作品で気になるのがファイナルエピの扱い。
納得いく終わり方になっているといいのですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント