FC2ブログ
Top Page › Third Watch › TW お気に入りエピソードベスト10

2006 · 04 · 21 (Fri) 22:43

TW お気に入りエピソードベスト10

TWが終わって急に暇になってしまった金曜日。
もう少しTWの余韻に浸っていたいので
My Favorite TW Episode Best10を選んでみることにしました。
放映順に上げていくと

S1-10 「別れの破壊」
    何度観ても泣きます。
    ビル倒壊現場で残された怪我人を救い出そうと
    消防、救命、警察が協力し合うシーンは見応えがあり
    ビデオレターに託したフランクの言葉があまりに辛くて。
    フランクがOZのシリンガーだと知ったとき
    この衝撃はさらに大きくなりました。

S2-7  「解き放つ心」
    コニーアイランドにキャスト全員が集まり朝日を観るシーン
    その美しさに感動しました。
    真夜中の公園で回転木馬を動かして怒られたり
    普段観られないキャストの素顔を観た気がします。

S2-15 「夢へのレクイエム」  
    ブラジルではその前に見事なネタバレつき
    「次回予告」を見せてくれたので
    その後の展開は予想できていたのですが
    あまりにも悲しくて・・・
    ボビーにはもっと頑張っていてもらいたかった!

S2-22 「堕天使の涙」
    TWサイトを作ろうと思ったきっかけとなったエピソード。
    学校は安全なところではないとつぶやくフェイスの言葉が
    現実となってしまったのはショックでした。
    このような事件は二度と起きてもらいたくないです。

S3-4  「時間との戦い」
    ドキュメンタリー、9.11エピの後の第4話。
    飛び降り自殺した女性が脳死状態になり
    心臓が移植用に提供され、その心臓を運ぶために
    見事なリレーが展開します。
    移植が成功しバーで拍手するキャストの笑顔が素敵でした。

S3-19 「決意新たに・・・」
    カイリーを育てようと思ったカルロスですが
    実際には到底無理だとわかり
    里親を見つけてカイリーを託す事にします。
    カイリーと別れるシーンのカルロスが切なかった。

S4-17 「転落」
    セクハラで訴えられたカルロスが消防署勤務で我慢していると
    ドクが外回りに連れ出してくれます。
    今まで救命士は医師になるための踏み台だと考えていたが、
    今が人生のスタートだと張り切るカルロス。
    このときはクビを宣告されてしまいますが、
    カルロスの前向きな姿勢には驚かされました。

S5-9  「ブルックリンの奇跡」   
    カイリーに骨髄移植が必要になり、
    カルロスは肉親探しに必死です。
    そんなときテレビでニュースを流してもらうように仕向けたり
    母親と名乗る女性が空港へ到着するのを待っている
    カルロスの様子を見守るドクの優しさに心を打たれました。

S5-15 「この世の果て」
    ドクがここまで壊れてしまうとはあまりにもショックでした!
    ドクが銃口を向けてもひるまずに救急処置を続けたカルロスは
    ドクを信頼していたから出来たんだと思います。
    サリーとドクのオヤジの会話も涙を誘いました。

S6-22 「リアルヒーローたちよ、永遠に・・・」
    カルロスとドクが再会し、
    お互いを大切に思いあう姿が観られて本当によかった!


というわけで後半はカルドク中心になってしまいました。
つい視点がそっちに行ってしまったので。

みなさんのご感想もお待ちしています♪
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

とうとう終わってしまったんですね・・・
我が家では機械が壊れ、マイアミが終わった事で、早々にWOWOWを打ち切られてしまいました・涙。

私はベスト10を出せるほど見ていないけど、やっぱりシリンガーがいい人だったシーズン1「別れの破壊」が1番心に残っています。ホント泣けましたね。
後はやはりドクが壊れちゃった事。
すごくショックでした。一番意見がまともで頼りがいがあって、ドクが出てくるとほっとしたものでした。
未だにボビーが死んでしまったエピは見れていません。次のエピは見たんですけど、やっぱり辛すぎます。

がろとさん、淋しいですね。
エピガイもお疲れ様でした。
2006-04-23-10:15
びち [ 返信 * 編集 ]

僕はやっぱり、ボビーの死のエピソードと、ドクの事件(降板)のエピソードでしたね。
お気に入りと言うか、強く印象に残るエピでしたけど…。

僕自身、医療従事者として、当時、精神系の人たちを担当してて(と言っても、医師ではないですけどね。笑)。
ドクのような勤勉で真面目な人に限って、180°豹変する事って実際あるんですよね。
普段、絶対にしないような行動や言動を引き起こす。
だから、見てて、哀れであり切なかったですね。よっぽどストレスが溜まってたんだろう…って。
最終エピで、精神病院にいるのも予測できてたので、納得しちゃいました。
決して、通院(=カウンセリング)だけでは治らない重い心の病。
いつか治って、カルロスに会いに行ってほしいなぁ…って思いました。
2006-04-23-15:27
Elijah [ 返信 * 編集 ]

びちさんはWOWOWストップしちゃったんですね・・・
今はベガスの世界が戻ってきてますが
人が多くて目が回りそうですよ(笑)
マイアミは侍チェックだけしてればよかったけど
ベガスはそうもいきませんから。

S6は最終回は感動しますが、
あとは終末に向けてあがいてるって感じで
かなり観ていて疲れました。
特に刑事ヨーカス物語にはうんざりしていたかな。
ボビーさよならエピは是非覚悟を決めてご覧下さい。
その後トルケマーダのリベンジを観れば大丈夫。
トルケマーダのありがたみが身にしみてわかりますよ!
しかしいい人シリンガーはびっくりでしたよね。

ドクの降板は本当に辛かったです。
ファイナルでのドク復活。
カルロスと会話するドクの姿がとても穏やかだったのでほっとしましたが
ビンゴ大会で力を発揮してるだけでは
もったいない!って真剣に思ってしまいました。
Elijahさんは医療現場にいらしたから
詳しくご存知なんですね。
ドクがいつか退院して
カルロスと一緒に何かしてくれたらいいかなと思っています。

マイケル・ビーチがTW降板後
L&O SVUにゲスト出演したエピのDVDを持ってるんですが
未だに怖くて観ていません。
ドクがさらに凶暴化してたらどうしようとか
考えちゃうんですよね。
でも無事にカルロスと再会できたし
そろそろ覚悟を決めて観てみようかな。
2006-04-23-20:13
Garoto [ 返信 * 編集 ]

こんばんは。
なんか終わってしまってフヌケ状態です(泣)楽しみが・・・ない。

ワタシはS1のヨーカスとボスコが子供を殺しに巻き込んだ犯人を置き去りにするエピがやっぱり印象的だったのと。

後は・・・ボスコが精神的に参ってしまってヨーカスんとこで泣くエピですかね。

それとボビーが撃たれてしまったエピです。あげればほんときりがないほどありますけど。

何気にS6のボスコの退院シーンもかなり印象的でした。

すいません。結局ボスコ祭りです(笑)
2006-04-24-23:11
カイリー [ 返信 * 編集 ]

金曜日の晩が暇になって困ってます(泣)

ボスコとフェイスの犯人置き去りエピ
これもしっかり記憶に残ってます。
9.11で受けたボスコの衝撃も痛々しかったですね。
あとはボスコレリ家のゴタゴタとか。
ボスコも印象深いシーンがたくさんありました。
S6退院シーンはS6の見せ場の一つでしたね。
2006-04-25-20:32
Garoto [ 返信 * 編集 ]

昨日、WOWOWにサードウォッチ再放送のメールをしたところ、今日返事が来ました。S5はデジタルWOWOWで、S6は5chで6月に放送予定だとか。でも日時や時間はまったく決まってないようです。S1~S4は6月までは予定がないそうです。やっぱり無理なのか。悲しい限り。ところでジェイソンが監督した映画は日本で見れるのでしょうか?
2006-04-28-20:34
ボスコレッリがまだ見たい [ 返信 * 編集 ]

素晴らしいニュースをありがとうございました!
S5,S6再放送決定は嬉しいです。
もう一度じっくりTWを観られますね。
そしてやはりS1、S2はスパチャン行きでしょうか。
どうも冷遇され気味なTW。
せめてスパチャンでお早めにS3をと願っています。
2006-04-28-21:04
Garoto [ 返信 * 編集 ]