INDEX    RSS    ADMIN

ドラマなつぶやき・・・ドラマよりオリンピック!

今はあまりBSやCSのドラマを欲張っていないし
(huluだけはついチェックすると観てしまいます)
夏休みで時間もあったはずなのに
どうもドラマが進まないのは
やはりリオ・オリンピックの影響でしょう。
時差12時間はドラマのゴールデンタイムに食い込み
寝不足を助長し・・・
なのでリアルタイム応援をしたいけど我慢し
ニュースやハイライトで結果チェックをするようにしているのですが
競技そのものより気になってしまうのがリオの風景。
サウダージでもあるけど、ついツッコミたくなるんだよね(苦笑)

とはいえ住んでいたのは15年以上前ですから
変わった部分も多々あります。
メイン会場のバハ・ダ・チジューカはだだっ広いショッピングセンターがあったので
たまに買い物に行ってましたが
もちろん地下鉄が通ってるわけではなく(笑)バスで行くんですけど
そのバスがエアコンがギンギンに効いていてとにかく寒かった。

コパカバーナの海岸周辺はよく通ってました。
住んでたのは要塞の先のイパネマの、そのまた先のレブロンというところで
コパカバーナも自力で行くとなるとバス移動していましたが
うちの前も海岸だから、わざわざは行かなかったかな。
昨晩男子オープンウォーターを観ていて
コパカバーナの遥か沖を選手が泳いでいる姿にちょっとビックリ。
普通ビーチで寝そべったりサーフィンしたりしている人はいても
あの海で泳いでいる人っていなかったもん。
夏でも水は冷たいし。(今は冬だからどうなんだろう)
テレビで観ているとわからないけど、海水は美しくないです。
グアナバラ湾の脇を通ると、本当に下水の臭いがして臭かった。
一生懸命水質の向上を図ってたみたいだけど
どこまでよくなったのかな?

そしてマラカナン地区
改修前のマラカナンスタジアムには入ったことがありますが
なぜかフィールド内にオレリョン(カバーのかかった公衆電話)が立ってたのが不思議でした。
すっかりきれいになってしまったけど。
スタジアムもいろいろ建てたんですね。
そしてマラソンのゴール会場だったサンボドロモ。
サンバも観に行ったけど、ロックコンサートも観たっけなんて懐かしく思ってましたが
リオの中心、セントロからサンボドロモを走っている選手よりも
周りに誰も人がいないのがまた不思議で。
普段は歩道には寝ている人や物乞いの人とか多々いたし
だいたいセントロは危ないと叩き込まれていたから
用事があっても車で行ってピンポイント移動。
道路を歩いたことがなかったです。
みんなどこ行っちゃったんだ?と異様な光景に首をかしげてました。

オリンピック中、耳にする各種怖い話はよく理解できます。
そういう所なんだもん。
ブラジル人の応援のマナーの悪さも仕方ないです。
普段はサッカーの応援しかしてませんから。
でもこうしてリオを知ってもらえることはやっぱり嬉しいです。
あまりに遠すぎて、簡単に行けるところじゃないですからね。

そして4年後、これが東京にやってくるんだよね。
いったいどうなっちゃうんだろう。
そうじゃなくてもごちゃごちゃしている東京が
ますますごちゃごちゃになりそうで・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント