INDEX    RSS    ADMIN

Hawaii Five-O S6-#21 「大脱走」

今シーズンのH5Oももうすぐ終わりだなと思っていたら
25話まであるんですね。びっくり。
最近13話終了、配信ものでは1シーズン10話というものが多いし
長くても22話くらいのイメージなので
ここまで長いのは珍しいかも。
でもあまり長さを感じないのは
各エピソードごとに趣向が凝らされ
毎回ワクワクする工夫がなされているからなのでしょう。

で今回はアダムが服役中の刑務所の近くに毒物が撒かれ
囚人たちは位相を余儀なくされ
バスが足りないので路線バスを使って移送していたら
一台が爆破され、死者が多数出ることに。
さらに生きていた囚人一名が、そのとき射殺されていました。

アダムの他5名は、二人ずつ手錠で繋がれていて脱出。
そのまま脱走を始めます。
だが囚人ですから曲者ぞろい。
そのうち一人は殺人をなんとも思わないサイコキラーです。
囚人たちはまず知恵を出し合って、手錠を外すことからスタート。
炎を上げないように火を起こし、手錠を熱して斧で切れば分けられる。
いつの間にかアダムがチームのまとめ役になっていましたが
アダムは囚人たちには逃亡計画を伝えながら
首にかけていた数珠をちぎって珠を少しずつ地面に残し
道しるべを作っていたのでした。
アダムはH5Oが見つけに来てくれるのを信じていたのでしょう。

逃げている間にサイコキラーは一人殺し、二人殺し・・・
足を滑らしたとかいなくなったとか言い訳していたけれど
血しぶきがサイコキラーの囚人服に飛んでいました。

そういえば囚人たちはオレンジのつなぎなのに
アダムだけ縞々でしたね。
重罪ではないのに、ここで一緒に逃亡しているのが変。

実はアダムは命を狙われていて
事故後に撃たれた囚人ハマサキは
アダムと間違えられて殺されたようでした。
ハマサキとアダムは写真によると似てるらしいけど
東洋人顔に慣れてる我々には
絶対似てるようには見えないと思います(笑)

そのうちアダムを追ってニセ警官が現れ
残った囚人たちとのバトルが始まります。
アダムは一瞬救われたと思いますがニセ警官に捕まり
でも囚人仲間が助けてくれました。
サイコキラーはニセ警官を痛めつけてたけどH5Oに見つかり
そしてアダムも無事に保護されます。

しかしアダム、かっこいいよね!
知恵があるしバトルも強いし、だからここまで生き延びてきたわけですが
ヤクザの関係者にしておくのがもったいないです。
ドラマの警察業界は悪と紙一重みたいな人ばかりですから
アダムも服役が終わったら、H5Oじゃなくてもいいけど
是非悪を取り締まるために、力を発揮してほしいなと思いました。

というわけで刑期が残っているアダムは
コノと別れを惜しみつつ、また送られていってしまいました。
最後に残った珠を一つ、コノに託して。
この先、穏やかな時が過ごせますように。
(でも刑務所だからキツイよね。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント