INDEX    RSS    ADMIN

The Night Maneger

Amazonプライムで配信中のミニシリーズ。
BBC作品がいきなりAmazon登場というのがちょっと不思議な感じもしましたが
イギリスドラマを楽しめるのが嬉しいです。
原作はル・カレスパイ小説の「ナイト・マネージャー」で
原作を読んでいると感想が違ってくるのかもしれませんが・・・

まだ2話観たところですが
トムヒ祭り進行中っていう感じ♪
トムヒ演じる主人公のジョナサン・パインがカイロのホテルのナイトマネージャーで
そのなんでも引き受けます的腰の低さが素敵だなと思って観ていたら
なんだか裏の顔がありそうじゃないですか。
高貴な女性のお客様から頼まれた書類をコピーしつつ中身をチェック。
それが武器の移送に関わる書類だとわかると早速密告。
そして頼んだ女性ソフィーの身が危険なので隠れ家に連れて行きますが
いつの間にかナイトマネージャーの任務を忘れてソフィーとベッドへ。
おいおいと思っていたらソフィーはホテルに戻ってきて殺されてしまいました。
パインのショックは計り知れなく・・・

それから4年後、今度はパインはスイスのホテルのナイトマネージャーをしていたら
ソフィーを消した大悪党の武器ディーラーのローパーが
ホテルに客としてやってきます。
ローパーと接触したパインは英国情報部にスパイとして雇われることになり
ホテルマネージャーをやめてローパーに信頼されるために悪党に変身。
名前を変えて全くの別人となり暴れています。
スイスの次はマヨルカ島に行くんですか?

そんなわけで礼儀正しく腰の低いトムヒのナイトマネージャーぶりに見とれていたら
いつの間にか悪党になって暴れてるじゃないですか。
でもそれもまた絵になるのがトムヒの魅力ってことなのでしょう。
敵対する悪党ローパーは久々のDrハウス。
彼がイギリス人であることを実感できるのは嬉しいけれど
まだパワーがあまり伝わってこないのが寂しいです。
そしてパインとコンタクトを取る情報部のアンジェラ・バーは
Broadchurchのエリーでした。
他にもよく見る顔が多々登場し、なんだか安心して見ていられます。

先の読めない展開にわくわくしながら一気観できるといいんだけど
相変わらずスマホでチマチマ観ているのでなかなか先に進めません。
そういえば今まで観ていたAmazonプライムドラマの字幕版。
Huluに比べて字幕が小さいので読みづらいなと思っていたら
このドラマはHulu並に拡大されとても読みやすくなりました。
テレビ視聴をしたことがないのでテレビだとどうなのかはわかりませんが
見やすいのはありがたいことです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント