INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S11-#1 「白い仮面」

クリマイ新シーズンがスタートしました。
キャラハンが辞め、JJは産休に入ってBAUは人手不足状態。
確かに作戦会議でガルシアが紅一点なのは寂しい感じがします。
さすがに人員補強をする必要があり、ホッチは志願者の面接をし始めましたが・・・

NYとシアトルで相次いで殺人事件。
どちらも血管に栄養剤を打たれて死亡していましたが
遺体が白い仮面をつけたように塗られ
栄養剤は口から栄養を摂取できない患者用のものなので
犯人は口を怪我しているものではないかと推測されます。
さらにまた被害者が出てBAUは次のターゲットになる男アルを見つけ出し、救出に向かいます。
縛られたアルはもう少しで注射を打たれるところでしたが
犯人のところにメールが来たため作戦変更。
アルはピンの抜かれた手榴弾を手に接着させられた状態で放置されました。

アルを救いたくても下手に動かせば手榴弾が爆破します。
リードがアルの手がダメージを受けるのを承知で接着剤を溶かし
なんとか手榴弾を外したら爆破寸前。
ロッシが遠くに手榴弾を投げてみなかろうじて助かりました。
その間犯人は現場近くに来た女性の車で逃走します。

アルの話では犯人はイタリアの殺し屋で
アルも殺しを依頼していました。
ところがこの殺し屋は顎を撃たれて口が開かなく
雇った者たちに次々にリベンジをしていたのです。

犯人がなぜ作戦を変えたのか。
今回の救出チームに内通者がいるはずだと調べていくと
SWATチームの隊長がヒット。
妻と協力して犯人を逃がしていました。
妻は流産がもとで薬物依存症になり
売人に脅されていたのでその売人を消したくて
殺人依頼をしていました。
隊長は犯人が顔を出すまで、そのことを知りませんでした。

これで犯人は出ていくと思ったらとんでもなく
隊長に車を運転させて逃走します。
ホッチはガルシアに妻のふりをさせて隊長に電話をかけさせ
ホッチが代わって作戦を伝えます。
そしてふたりの行き先で待機しますが
犯人が隊長に隠れてしまって狙うことができません。
そこで今度は面接に来ていた女性ルイスに妻に扮してもらい
隊長に頭を低くするようにと遠まわしに伝えてもらいます。
ルイスは精一杯任務を果たしました。

逃げ出す犯人をモーガンが捕らえ逮捕。
自分の責任だと話す隊長をリードがなだめます。
ルイスはようやく面接を受けることになりましたが
すでに採用は決まっていました。

入院した犯人にモーガンが脅しをかけると
犯人は謎の言葉を記してきます。
モーガンvs殺し屋が続くのでしょうか。

久々のクリマイ。
人手不足ではあったけど迫力満点で見ごたえありました。
今シーズンで去っていく人もいるので
じっくり味わいながら観て行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント