INDEX    RSS    ADMIN

NCIS:LA S7-#6 「私情」

フィリピン系の人たちが爆薬の闇取引を行い
仲介人が携帯電話を作動させたら倉庫が爆発。
でその仲介人がよく見たらカルロス君じゃないですか!

また出た!カルロス君。
Southlandで非業の死を遂げたあと(でもドクがリベンジしてくれたけど)
Quanticoで偉そうな捜査官になっていて
急に蘇って出世した!と喜んでいたら1話で姿を消し(もったいなかった)
今度はかなり怪しい風貌です。
基本ラテン系が得意なカルロス君ですが
いろんな血が混じっているようで、フィリピン系も違和感なし。
ひさびさに悪党なのかなと思っていたら・・・

なんと元NCISでサムのパートナーだった???
聞いてないよ!とツッコミたくなりました。
でも事情によりNCISを辞め
今はATFと契約してバインテックスという爆薬の流れを抑えるために
潜入捜査中だったのでした。
なぜNCISを辞めた?という疑問に加え
爆発現場の倉庫のカメラ映像をチェックしていたら
カルロス君(本当はルイーズだけど)が金を持ち出してるじゃないですか。
サム以外はこの男は何者??と全然信用できずにいますが
サムは元相棒を助けるべく動き始めました。

カルロス君の居場所はわからないけれど
サムは自宅を知ってるのでカレンを連れて行くと
妻と子供がいました。
カルロス君は全然家に帰ってこないようで
夫婦仲も冷え切ってる様子。
サムと妻がとても親しげなので
カレンはあれ?と感じてたようですが
妻からカルロス君の携帯番号を聞いたサムは
カルロス君を追跡、捕まえて詳しい事情を聞きます。

カルロス君は爆破について否定。
サムはカルロス君を手伝い、新たなタンザニアから来た顧客になりすまし
闇取引に加わります。
でもNCISメンバーはカルロス君が信じられず
過去ファイルも閲覧不可になっていてますます怪しさが増してきますが
とにかくサムを信じようということで協力を始めます。
潜入捜査でコカインを吸う羽目に遭ったカルロス君は
(吸ったふりでは殺されかねなかったので)
薬物依存症に。
それがNCISを辞めた原因でした。

相手方の一人がテロ組織の人間で、その男はすぐに消されますが
そのあとがちょっとトラブります。
元パートナー同士どこまで信じられるか。
カルロス君は自分が潜入中
サムが妻と寝てたんじゃないかと疑うと、サムが否定。
緊張感が漂い、さらに取引に使うはずの男が想定外の死を遂げ
かなりピンチ状態で、でも二人は見事なパートナーシップを発揮します。
カルロス君がサムに銃を向けたときドキッとしたけど
ちゃんと元パートナーの命を救っていたんだよね。
自分が撃たれてまでして。

またカルロス君銃弾に倒れる?と思ったら思いのほか軽傷で
家族との再会も果たせました。
めでたしめでたし。
せっかくなのでまた機会があれば
サムとパートナーを組んで欲しいな。
カレンが機嫌を損ねるかもしれないけれど。
かなりグレーなキャラクターでしたが
カルロス君としては珍しく?!クールな佇まいがかっこよかったです。

ところでケンジーとディークスは公私を区別しろとか
一線を引けとか文句つけられてるけど
公私をうまく使い分けている理想的パートナーなんじゃないかなと思います。
使い分けていながらお互いを思いやる気持ちが本当に強くて
だからうまくいってるんだよね。
今シーズンも二人を応援していきたいです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

フィリピン系のギャングというのは、ちょっと新鮮でした。
この前の回にデイノッゾが出ていましたね、
本家のあの終わり方はちょっと衝撃的。
まさか、パパになっていたとは・・・。
あのシニアと一緒に育てたら、甘やかし放題になりそうで心配だ~w

最初に出てきたときには、やさぐれカルロスでびっくりしましたが、最後はいい感じの年の取り方した親父になっていました。
もっといろいろなドラマで彼を見てみたいですね。

ケンジーとデイークスはどういう感じになるかと思いきや、とてもいいですね、
見ている側も応援したくなる。
このまま結婚へと進むんでしょうか。

No title

NCIS本家は相当前に挫折しちゃったので、前回は本当に久々のディノッゾでした。
ノリの軽さがディークスとうまく調和してて楽しかったし、ラストのへティの頭たたきが笑えましたが♪
カルロス君は各種ドラマで活躍中ですが
、今回は深みのあるいい役をもらえてよかったです。
でもサムの相棒だったという設定はちょっと信じられなかったけど。