INDEX    RSS    ADMIN

Falco S1-#1 「目覚め」

日テレが「ラスト・コップ」のS2をhulu配信するのに合わせて
今度はフランス版ラストコップの「Falco」が上陸しました。
今のところS1の6話しか来ていませんが
本家ドイツ版もS1しか来なかったのでこれで終わりなのかな?
本国では今も続いている人気シリーズのようです。

妻と幼い子をもつ若い刑事アレックス・ファルコは
相棒のジャン=ポール・メナールと共に悪党を追っていて銃撃戦の犠牲となり
昏睡状態が続きます。
それから22年後、病院で突然目覚めたアレックスは妻と感動の再会を果たしますが
妻の様子がどこか変。
ファルコはせっせとリハビリに取り組み退院しますが
乗っていたタクシーの車窓から、男に暴力を振るわれている女性の姿を見つけ
とっさに降りると男を殴って女性を救います。
そして女性の介抱をしていると警察がやってきて
ファルコは暴力をふるったと勘違いされ、逮捕されてしまいます。
警視になっているジャン=ポールのおかげで誤解は解けますが
今度はその女性が死亡したとの連絡が入り
ファルコは容疑者扱いされてしまいます。
ファルコはなんとか自力で、事件の解明を始めますが・・・

本家のミックは警察に戻ってくるなりいきなり若造のアンドレアスとコンビを組まされますが
ファルコは容疑者状態なので、捜査などさせてもらえません。
でも22年前に培った能力で独自に捜査を進めていくんですが
それってちょっと無茶かなと。
やたらとファルコを目の敵にしている警部補シュバリエが
ファルコのパートナーになるようですが
若くて草食系に見えないのがこれもちょっと違うのかな?

禁煙ができない、PCが使えないのはミックと一緒。
でもファルコの方がずっと現在への順応性が優れているようです。
USBメモリーがどんなものだかわからなくても
ペンギンのぬいぐるみに隠されていると推理できちゃうし。
武骨で80年に執着し、我が道を行ってしまうミックと比べると
アレックスは洗練されていてスタイリッシュ。
とても22年間昏睡していたように思えません。
住むところがなくて借りた古臭いアパートでさえ
オシャレに見えてくるから不思議です。
これがエッセンとパリの違いでしょうか。
ラストシーンでアレックスは倉庫からバイクを出すと海へ向かって走り
海岸でヘルメットに座って袋から出して食べるのがなんと生牡蠣!!
さすがフランスバージョン、かっこ良すぎ!です。
ミックの妻は検視官と一緒になってたけど
アレックスの妻にも新たなパートナーが。
まだ何者かが不明です。
妻の新たな人生への関わり方も
ミックとアレックスでは違ってくるんだろうな。

ちなみにミックはQueenのファンでしたが
こちらではアレックスのリハビリ中にQueenの「地獄へ道づれ」が流れていて
本家へのオマージュになっていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント