INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Fire S1-#14 「苦い思い」

1ヶ月経ってセブライドは医師から完全復帰を認められ
51分署に戻ってきます。
その間セブライドの代わりをエリックが務めてくれていましたが
二人が顔を合わせたとたん、緊張が走ります。
二人は昔から親しい仲だったんですが
セブライドがエリックの妹と婚約し
結婚直前に婚約破棄をしたという苦い過去があったからでした。
いかにもセブライドらしい話だけど
それ以来エリックはセブライドを許していません。
今回エリックは自分のシフトが終わるまで署に残ると話しており
早速セブライドはエリックに謝りますが、そんな簡単なことでは済みませんでした。
婚約破棄された妹は酒を飲んで交通事故を起こし意識不明に。
とんでもないことが起きていたのでした。

交通事故の連絡を受けて消防と救急が現場に向かうと
事故を起こして車内で動けなくなっていた女性は
明らかにドラッグの過剰摂取が原因でした。
このところ過剰摂取に因る事故が頻発し気になっていたら
ドーソン兄が状況を聞きにやってきます。
さらにその後兄はドーソンに昨夜のアリバイ作りを頼んできました。
ドーソンはこの怪しいドラッグの流れと供給源を抑えるべく動き回っていますが
犠牲者が多く、なんとかしたいと必死でした。

次はバーの厨房から火が出たという通報。
クルースがマスクをつけずに建物内に入っていってしまいます。
店主は助けられて無事でしたが搬送される際に
ハーマンに店を売りたいとつぶやきます。
金儲けの話にはすぐなびいてしまうハーマン。
どうして懲りないのだか・・・早速投資のメンバーを集いますが
この店のバックにはマフィア系?の怪しい人たちがいるみたい。
この投資、かなり危険な気がするのですが。

ドーソンはシェイにミルズと付き合っていることを告白。
でも大隊長からストップがかけられているし、隠しているしかありませんでした。
ミルズが母に紹介すると言ってるのにも気が乗らず。
そこへ出所したケイシー母が職場を訪ねてきますが
審問会に来てくれたドーソンを見てケイシーの彼女だと思い込み
ミルズは複雑気分になります。
ドーソンは誤解を解こうとして、
その後ミルズ母に会いに行くことをOKするメールを書きますが
間違えてケイシーに送ってしまいました。
ますます話がややこしいことに。

911通報現場のホテルにシェイとドーソンが向かうと
二人の娼婦が過剰摂取で倒れ
片方が死亡、もう片方は応急処置で助かりました。
ところが死んだ娼婦はドーソン兄の情報屋で
情報源が絶たれてドーソン兄は厳しくなってきました。

オーチスは67分署に異動する日が来て
ようやくエレベーター係から出世できるとやる気満々でした。
ところがオーチスが異動するか否かで賭けられていて
セブライドが異動するに賭けて勝ったと喜んでいたので
突如異動する気がなくなってしまいます。
もちろんみんなはオーチスに残っていてもらいたかったのでした。

相変わらずセブライドとエリックがピリピリしているので
シェイはエリック妹が浮気したからセブライドは婚約破棄をしたこと
その理由を申し訳なくて隠していたことを暴露します。
セブライドなりの事情があったのでした。

クラリスが出産、シェイは二人で子供を育てていくことを決意します。
するとクラリスの元夫が子供の様子を見に来て
親権は単独で自分が持つという書類を残していきます。
これから裁判沙汰になっていくのでしょうか。

ようやく病院に着いたドーソンは駐車場で兄の姿を見て
その直後兄は何者かに銃で撃たれていました。
ドーソンは大声で助けを呼びます。
救命士ドーソンでも一人ではどうにもなりませんでした。

Chicago P.D.が始まった理由がよくわかりました。
ドーソン兄がどのように事件を追っているのか
過剰摂取で病院に運ばれていく人たちだけでなく
もっといろいろな視点から見て行きたくなってきます。
そのためには警察ドラマが必要だ。
捕まえたら裁判もして欲しいし
けが人たちはきちんと治療して欲しい。
Med. Justiceも必要なことがよくわかってきました。
こうして広がるChicagoの世界。
とにかく今はFireで視野を広げておきましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント